タニシの親子と蜂の子

山梨拳北杜市にある薮の湯「みはらし」

甲斐駒ケ岳が源の大武川渓谷にあり、南アルプス連峰を眼前に、
八ヶ岳から茅ケ岳を北に望むパノラマを風呂に浸かりながら一望できる。

10/25 富士急ハイランドでスケートに長時間費やしてから向かったので、予定より遅く
18時過ぎの暗くなってからの到着でしたので、標識もないところを曲がったり
目印のない、街路灯もない暗闇の道を行くので、「本当にこっちでいいの?」

宿に電話で何度も確認しながらたどりつきました。

着いてすぐに夕ご飯でしたが、天麩羅や鰻蒲焼、キノコ料理と一緒に珍しいものが。
c0118352_10345773.jpg

1個のタニシの中に、タニシの赤ちゃんが10個前後も入っています。

一人に5個づつで、私は3個アタリ!
FちゃんはALL アタリ!

赤ちゃんは殻ごと食べれて、食感はシャリシャリ。
c0118352_1038845.jpg
こちらは、初体験の「蜂の子」
山梨で貴重な珍味と聞いてはいましたが。

美味しいというよりは、佃煮の味で、想像していたプニョ感はなかったです。
サナギに近いものだったのでしょうか?
イナゴの佃煮のやわらかいの、、みたいな感じでした。



お風呂の中ではもっと景色が絶景なのですが、
湯けむりでレンズが曇って写せませんでした(^^;;
c0118352_1043502.jpg

[PR]

by jakky123 | 2008-11-08 10:43 | おいしんぼ