蕎麦会席・惠土  <葉山>

6/6(土)に計画中の同窓会の幹事会第2回で、幹事のお一人Kさんの地元・逗子へ出向きました。

逗子駅に11:40のapo。

実は、土曜に銀座「ギャラリー・オカベ」で久我通世さんの個展最終日にお邪魔し、
そのあと横浜の息子宅に久し振りにお泊りして、孫たちの顔を見てきたので、
家からでは2時間以上かかる逗子もあっという間の近さです(^^)

朝もAとジグソーパズルしたり、ピカピカの一年生の国語の教科書を読んでもらったり、
嫁さんFのおっきな手作りおにぎりを一緒にパクついて、楽しいひと時のあと出かけました。

逗子からはタクシーで、Kさんご推薦の蕎麦会席の店「惠土」へ。c0118352_5253263.jpg
住宅の中にあるので、
道は路地をうねうねと入りわかりくく、普通の家にお邪魔する感じです。

jazzが静かに流れ、大人の隠れ家的な雰囲気のシックな素敵なお店でした。

全部で16名くらい入れますが、法事の団体も入っていて、この日も予約客で満席。
予約は絶対必要そうです。

一品一品丁寧に店主がひとりで作ってくださっているのが伝わります。
「点心」
鯛の蕎麦寿司・湯葉に山葵ジェルのせ・ホタル烏賊酢味噌・赤鏑・根菜
c0118352_532229.jpg

c0118352_5321829.jpg
この「焼き味噌」は蕎麦の実の粒粒が効いていて、蕗のとうのほろ苦さも加わってgood!
柚子だったり、季節によって変わるのもいいですね♪

ちょっとずつ舐めながら何杯でもお酒が進んじゃいそう。。。

ちなみに、蕎麦焼酎「十割」をそば湯割りで頂いていますが、
そば湯が本当に美味しい!

毎日、店主がその日の分の蕎麦を石挽きしているのだそうです。


c0118352_5591950.jpgこれも絶品「だし巻き玉子」
ふんわりと焼けていて、お味もやさしい上品なだし巻きです。

1個の卵でひとつを作っているのだそうですが、こんなに大きくふんわりと焼くとは!
コツを教えていただきたいわ~♪

いくつでも食べられそう。。。

c0118352_611631.jpg

この「蕎麦掻き」!!!

これもほわっと柔らかくモッチリしています!!
フランスのお塩でがお薦めですが、ネギ・山葵も用意してくださっていて
両方で楽しめました。

「蕎麦掻き」は小さい頃、母がおやつに作ってくれたのは、みたらし餡でした。
やっぱり、大人になると、、、山葵でつまみがいいと思ってましたが、塩もいいですね~!
新発見です!
c0118352_663964.jpg

いよいよメインのお蕎麦。
一日8食限定の「あら挽き手引きせいろ」をお願いしました。
香りも立ち、食感がモチッとツルッの中間で、本当に美味しい♪

ソバツユも甘すぎず、蕎麦の味が生かされています。

お店のかたも拘っていらっしゃるので、以前Kさんが、
お蕎麦が出て2口食べた後で、車の移動を余儀なくされて、席に戻られたら
出来立てに取り替えてくださったとか。。。

それって、本当に「お蕎麦」を愛している心意気が伝わりますね。

このコースで¥3000は、かなりなお値打ちです(^^)v

食後は、美味しい蕎麦湯をいただきながら、居心地がよくて長話してしまいました。
[PR]

by jakky123 | 2009-04-13 06:16 | おいしんぼ