身のほど知らず

jakkyの事だと、、みなさん 納得なさったでしょ(^^;;;

いえいえ、柿のお話ですよ~!

福島のお郷から届いた柿を友人からいただきました。

「身不知柿」
「みしらずがき」と読むそうです。
通称は<身のほどしらず>


身不知柿の名前の由来は、
枝が折れるほどたくさん実をつけることから、身のほど知らずな柿、という説。

あまりにも美味しいので、身のほど知らずに食べ過ぎてしまう、という説も。
c0118352_1322287.jpg

この身不知柿はもともとは<渋柿>です。

木から取ってすぐには渋くてとても食べられません。

でも、この柿に焼酎をふりかけて1週間程おくと(これを「さわす」といいます)
渋が抜けて驚くほど甘くおいしい柿に変身するのです!

毎年、会津身不知柿が天皇家へ献上柿として送られているそうです。


同じように、亡き連合いの実家の新潟でも焼酎をかけてつくる渋柿がありますが
こちらは「熟し柿(ずくしがき)」と呼び、同じように「さわす」のです。

太平洋側と日本海側で同じ作り方で渋柿を楽しんでいるのですね(^^)
干し柿も全国にありますし、昔の方の生活の智恵の恩恵に感謝♪

ちょうど食べごろでした!
c0118352_1435095.jpg



皆さま、毎日 応援をありがとうございます!

柿はそのままでも、加工しても
大好物♪

今日もお手数ですが、コチラ↓をポチッと お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村




12/14は、赤穂四十七士の討ち入りの日でしたね。

山鹿流の陣太鼓をうちならし。。。

いや、別に朝からそんな騒々しいことはしておりません。。

気合だけは大石力くらいにはいれていますが、毎朝ルンルン気分で作っています♪

しかし、、、通勤時間が長くなった余波は確実に押し寄せてきており
長く煮含める煮物が減ってきているな~。。

同じお弁当の画像が続いて、自分でもウ~ン。。。となり、
毎日撮ってはいるものの、、UPするのは自重しておりましたが、
自戒もこめて、久々にお弁当を記録として載せておきたいと思います。

「カツ丼の具をご飯の上に載せないで」と以前、息子に言われたので別に詰めました。
私はやっぱり汁がかかったご飯の方が好きだな~
c0118352_2123176.jpg


いかんいかん、、野菜が少ない。。。
茄子とインゲンの煮物と生野菜系ばかり(^^;
ま、ブリ大根は作り手も食べ手も飽きたんですが、、
c0118352_2131250.jpg

[PR]

by jakky123 | 2009-12-15 01:26 | おいしんぼ