川崎大師平間寺で護摩祈願

さあ、本日より仕事です!
新たな心構えで新年のスタートを切りましょう。

昨日1/4は、長男と孫Rが一足早く青森の嫁さんの実家より戻ってきました。
お節をお重に詰め、お雑煮の新潟風具を煮て、「お年玉」を持って
横浜の長男宅に次男坊も一緒に行きました。

Rを塾に送り出したあと、息子達と一緒に川崎大師へお参りに。

4日になれば少しは空いているかと思いましたが、いや~!凄い人でした。
c0118352_5451041.jpg


仲見世も歩けないほど。
境内にも入場制限され、人で溢れかえっています。
それだけご利益があり、人気なのでしょう。

昨年のお札をお返しし、3人それぞれの護摩祈願をしました。

長男と私は「家内安全」 次男は「病気平癒」

1/1のお参りの時に、浅草の長昌寺には<59前厄・60本厄・61後厄>とあったので
jakkyは厄払いとおもっていましたが、、、、
川崎大師では、60の本厄のみだそう。

以前、調べたときも川崎大師と佐野厄除け大師では、厄年の数え方が1年ずれています。
まあ、その年まわり位に体調不良やまわりの人たちの健康に留意せよ
ということですよね。。

とりあえず、jakkyの厄除け祈願は来年に見送りになりました。



護摩を焚き上げた祈願のお札と一緒に戴くものです。

今年の暦とお砂糖

なんでお砂糖なんでしょうね。。。
c0118352_2375089.jpg

裏には
c0118352_2311991.jpg
なぜか、世界の砂糖生産地域の分布図
[PR]

by jakky123 | 2010-01-05 04:47 | 徒然草