頭いいじゃん!大阪市

1141人の市職員が学歴を低く偽ってた大阪市の学歴詐称問題で、1ヶ月間停職処分になる予定の市職員を、8/25~9/2に開催される世界陸上大阪大会の会場整理ボランティアとして“採用”することを検討しているんだって!

6月中に正式に処分が言い渡される予定で、通常業務に支障がでないように
千人を超える職員の停職時期をずらす措置を検討していたらしい。。。

停職期間中は、旅行やレジャーなどは「原則自粛」、
でもボランティアなど自己啓発になる活動は可能だそう。

世界陸上のマンパワー不足を一挙に解決できるアイデア!

すごい!!
余程の切れ者が大阪市役所にはいるんだね!

こうやって、問題点を広角で捉えられる役人さんがいれば、
どこの市町村も、とりわけ問題になっている夕張市も
よくなっていくんだろうね。。。
[PR]

by jakky123 | 2007-06-02 17:33 | NEWS