昨日の「島」 part2

もう店を閉めるくらいの時間になったので、マスター夫妻も
私達のテーブルにきて、一緒に話していた。

店にはもう1組。年配の男性2人組みが離れて呑んでいた。
何回か来ているらしいが、一人じゃない客にはチョッカイださないので、
記憶がない。

マスター奥さんが、「左の方は絵の先生なのよ」と教えてくれる。

その言葉をすくって、右の男性が、
「そうなんですよ!鉛筆画を私も習ってるんですよ!」
と、入ってきた。

昔、学生時代に「厚生年金会館」でやっていたデッサン教室に
ちょっとだけ行ったことがあって、定年過ぎたら絵を習おうかな~と
微かに思っていたjakkyは、思わず飛びついてしまいました。

ネコにマタタビです(^^)

「木曜日に目黒駅の上のカルチャー教室(って、死語?)で
教えてますから、いつでもいらっしゃい!」と、その先生。

もう一人の方は、
「この杯をじっとよく見なさい!
何が見えてきましたか?」

「mmmmm」

「それを絵に描きなさいという事なんですよ。
 でも、描けないんです。。。」

なんか奥が深いなーー。

先生いわく、その人は某社の元社長で今会長。
経済誌をみてないjakkyは知らなかったけど、
まあ、呑んでる場では、皆平等!

今度覗きに行ってみよう!
[PR]

by jakky123 | 2007-10-12 23:37 | おいしんぼ