からみ餅

c0118352_17304214.jpg
今日は町内会で餅つきがあり、1パックいただける「引換券」が
町内会費徴収の際に配られていた。

朝から何臼ついて下さったのか解らないが、11時ころにもらいにいく。

その場で豚汁も振舞われていたがご遠慮し、先を急ぐjakkyは前の回の残りの1パックの「からみ餅」をいただいた。

南青山の85歳の恩師宅でお昼を一緒に食べる約束なのだ。
朝から作った、シメジご飯、根菜の煮物、りんごやみかん、お菓子と一緒に袋に入れ
そのまま駅にむかった。

「からみ餅は初めて!」と喜んでくださる。
私もアンコや黄な粉より好き!

なんと、帯状疱疹で10日間、慶応病院に入院されたとのこと。
お顔にはまだまだ発疹の後が残り、痛いようです。

15年前に私も帯状疱疹やったのですが、風が吹いても痛い!
人が通って空気が動いても痛い!神経がツーーンと痛いんですよね。

目も悪いので、外に買い物に出られないと大変。お手伝いできることは?と伺うと
私より3年前の先輩が1回いくらで掃除や買い物をしてくださる人を紹介してくださったとの事。

区に介護申請とかしてないのか解らないが、その方が頻繁に面倒を見てくださっているようなので、
余計な口出しはせずに、先生の昔話を伺う。

クリスマスカードの代筆をお約束していたのだが、
入院している間の着替えをその先輩が届けたり、洗濯したりしてくださっていたゴタゴタの中で
どこにいったか解らなくなり、目が悪いのでしまう場所が変わると探せないとのこと。

とても悪がって気になさるので、「無理して探しまわるより買い直してきましょうか?」

「いえ今年はお休みして、もっと気分よくなったら、またお願いするわ。」
一件落着。

早く良くなってお散歩ができるといいですね。
[PR]

by jakky123 | 2007-12-02 18:01 | 徒然草