茶葉

お茶って世界各国でイロイロな製法でつくられて、その土地の飲み方で呼び名も変わっているけれど、基本的には同じお茶の葉なんだね。

日本茶も紅茶もウーロン茶も同じ葉っぱって言うのが、なんか不思議。
c0118352_2331257.jpg
今日もランチ後に中国茶を注文した。(葉や花を撮りたくて、わざと飲んでから撮影)
jakkyは紅茶のキーマン茶(左) 友人は花茶(花茶は下記分類外)

☆製法によって以下のように分類されるらしい。

<緑茶>殺青→揉捻→乾燥

<黄茶>殺青→(揉捻)(1)→(火悶)黄(2)→乾燥(高温の蒸気を利用して茶葉の緑素を破壊し、褐色に変化させる)

<白茶>萎調→乾燥(ごくわずかに発酵させ、揉捻はせず、自然乾燥または弱めに火入れ)

<紅茶>萎調→揉捻(又は揉切)→発酵→乾燥(インド・スリランカが世界の茶葉市場90%)中国ではキーマン茶など

<青茶>晒青→(日京)青→殺青→揉念→乾燥(烏龍茶など)

<黒茶>殺青→揉念→渥堆(3)→乾燥(揉念又は一次乾燥後に酸化させることで茶葉の色を艶のある黒又は深い褐色にする)

<上記以外の花茶>ジャスミン茶など
[PR]

by jakky123 | 2008-01-14 22:05 | おいしんぼ