洗濯だってさ!

北川正恭早大大学院教授(前三重県知事)が「洗濯(選択)」という超党派の政策集団を立ち上げた。

真の改革を推進するための国民運動組織 「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合」(略称・せんたく) というのが由来。

<発起人>には松沢成文神奈川県知事、山田啓二京都府知事、古川康佐賀県知事、東国原英夫宮崎県知事らのほか、財界から池田守男資生堂相談役、茂木友三郎キッコーマン会長、労働界から古賀伸明連合事務局長が名を連ねている。

2月上旬から活動を開始するため、他の与野党議員にも党を超えたところでの参加を呼びかけ、
国の政策や地方自治の政策について討論の場にし、
国や国民に訴えたりしていくという。

「せんたく」は民間の有識者で構成する「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)が母体。(北川氏が発起人代表)

「今の国会の現状は国民に選択を求めるだけの論議や体系的な政策ができていない。
地方や国民もお上意識が抜けていない。
平成の民権運動』を立ち上げ、政党政治家に真剣な議論を促すプラットホーム(舞台)を提供する」 と、北川氏。

遅くとも来年秋までに行われる次期衆院選で国民が政党を分かりやすく選択できるよう、
趣旨に賛同する国会議員連合と連携していく・・ そうだ。


なかなかやってくれますね~!!!

福田総理が小沢代表に持ちかけても、党という名のもとに潰される。
国民のためじゃなく、党の利害に動かされている政治に
ドッカーーンと大きな風穴を開けてくださいね。

おもしろいことになりそうかな?期待してますよ。 
[PR]

by jakky123 | 2008-01-20 17:54 | 徒然草