41年ぶりの講義

5/23(金) 神保町の「福の木」にて、H中学1年3組の同窓会がありました。

4年前にもあったようですが、その時は通知がなくて行けず、
私にとっては、41年ぶりにお顔を拝見する方ばかり。
数日前から遠足の前のようにドキドキしてその日を迎えました。

集まったのは今年80歳になられる先生を含めて11名。
56名中、住所が確認できているのが15名ですので、高出席率!

っていうより、私も同じ高校に行った数人の住所を調べなくっちゃ!!

それぞれのテリトリーで先生がつく方、取締役、、みんなあの頃の夢をちゃんと叶えたんだな、、
でも、会って数分経つか経たないうちに、現在のお面の下から昔の13歳の顔に変わり、
みんなアノ頃の可愛い○○君に戻って。。(^^;;; 不思議ですね~!!

幹事のO君が、遠足の時の写真に名前を入力し拡大してきてくださって、
判明していない数名を私とH君で埋めてクリア!
と思ったのですが、、、
先生が、ドラドラとご覧になって
「OくんとI君が逆ですね」

参りました!先生の記憶力の方が数段上です!!
c0118352_21522850.jpg
一番変わらないのは80歳のS先生!
昔の名調子は益々闊達に元気に繰り広げられ、生物の授業のように
現在のご趣味の花の写真を説明してくださいました。

お持ち帰り用に焼増ししてくださった「鬼無里のカタクリ」と「山形のヒメサユリ群生」の写真
裏面には、昔懐かしい字で「学名が英語で」「花言葉」「万葉集の歌」そして「先生の句」


我々より10年先輩の皆さんが還暦の時に、水芭蕉を一緒に見に行かれた写真入り文集も披露してくださり、楽しく懐かしいひと時はあっという間に終焉へ。


先生とお別れして皆でカラオケへ。
そこにY君もかけつけてくれて、あの頃流行っていた唄を合唱?して、名残を惜しみながら
それぞれ普段の顔に戻って別れました。
[PR]

by jakky123 | 2008-05-25 22:07 | 徒然草