武生   <恵比寿>

6/13は金曜日でジェイソンが怖いから書かなかった訳ではありません。
帰宅したら、日付が更新してしまっていただけです。。(^^;;;

先日友人と呑んでいた時に、その人の故郷(福井)の好きな蕎麦が恵比寿で食べられると聞き、
行こう行こう!ということになり、金曜の約束をしたらしいんです。。。
全く記憶していません(><)

違う用件のメールの返事の最後に、「ちなみに、本日の恵比寿は予定通りですか?」
え~~~!!!ナンダ?何の話だ?

恐る恐る聞いてみたら、上記のような訳だったので、じゃあ。。。と行って見ました。
恵比寿東口を出て違う方向へ歩いてしまったらしく、随分遠回りして辿りつきました。
そのお陰で、 san-zuさんblog に出てくる行ってみたいお店も発見!

やっと < 武生(たけふ) >に到着。
想像していた「お蕎麦屋さん」ではなく、間接照明系のお洒落な呑み処空間。
c0118352_725276.jpg
焼酎も日本酒も種類が豊富!

赤ワインのグラスを傾けている女性客も
数人います。

日本酒にしたいところでしたが、肴が美味しそうなので大量に呑みそうな予感。。
日本酒は高くつきそうです。

好きな「松露うすにごり」ボトルをチョイス。

c0118352_732187.jpg

c0118352_733960.jpg
↑「城下カレイお造り」

エンガワも肝も付いています。
身の厚い刺身が濃厚な味、
プリプリの食感。
旨い!


→「イベリコ豚の生ハム」
この店のNo.1だとか。
だからワインの人も多いのか。。
c0118352_7476.jpg
人気No.2はコチラ
「ジュン菜と生海胆のタタキオクラ載せ」
グラスに入って演出もお洒落!

これはもう明らかに<お洒落な店で〆に蕎麦>に
バージョンを切り替えなくてはなりません。


1皿づつ注文して半分コしているので、味的には満足ですが、
量的にはチト不足、、

↓ガッツリ系と「豚角煮」を追加。
これも上品な量でした(^^;
半分に分けたら2口サイズ。


c0118352_742477.jpg

c0118352_744396.jpg
さて、いよいよ〆の「故郷の味」登場です。
私にとっては初めての福井の蕎麦。
これは気取らない素朴な太いお蕎麦でした。
[PR]

by jakky123 | 2008-06-14 06:10 | おいしんぼ