Y社の夏祭り

先週は京都の3日間をUPするのにアップアップで、日々いろいろな出来事があるのに
どれもこれもが置いてけぼりになってしまっています。

今週は今週でまた新しいことを載せたいので、一つだけ書き留めておきたいと思います。

先週末の金曜(7/25)に私の前の勤務先で、現在は息子の勤務先のY社が、
毎年この時期にやる恒例の ”Y祭り” に行ってきました。

会社のグランドの正面には大きな舞台をしつらえ、グルッと四方に40以上?の屋台が
所狭しと軒を連ねて、長蛇の列ができています。

そして、それぞれの屋台には各部署や関連会社のヘッドの屋号が「○○亭」というようについています。
ここまではまあ、あることかもしれません。。

ユニークなのは、その「○○亭」で一番汗をかきながら、焼きソバを焼いたり、
焼き鳥やらお好み焼きやらなんとか揚げを猛暑の中、必死に作るメインは
各部長であり、社長であり、会長なのです!!


そして、社員とその家族はお客さま。
(社員は時間交代で手伝いもありますが)

チケットは社員分は配布され、家族分は購入して、そのチケットで食べ物や飲物を買い
みんなで和気藹々と喋りながら盛り上がります。

舞台ではその年によってサンバだったり阿波踊りだったり、参加型の催しや
抽選会もあって、すごい人数でグランドが埋め尽くされ、活気づいています。

地域の方へも感謝を込めて、チケットを配布しているので、近くのお店の方たちも
店を開ける前の17時前後に顔をだしてくれます。
近くのマンションの方たちも楽しんでくれています。

Y社は代々、社員を大事にすることでも世間的に知られていますが、日常はもとより
こういった場で改めて凄いよね!と感じます。

3年前から外から拝見してなおさら、その感が強まりました。
暑くても、さわやかな宵のお祭りでした(^^)
[PR]

by jakky123 | 2008-07-28 23:55 | 徒然草