「B型 自分の説明書」

7/31は私の誕生祝いと、会社で4ヶ月仕事を手伝ってくださっていた派遣社員の
N・Iさんの最終日感謝ということで目黒の<いつもの「島」>に集まりました。

N・Iさんは24歳という若さで、可愛くてお洒落で現代っ子なんですが、
いろいろな面でキチンとしていて素直ないいお嬢さん。

嬉しさが満面にあふれ、周りも明るく楽してしまう特技を持ち、
仕事は速くて正確なので、とても助けてもらいました!!

本当は手放したくないのですが、私設で雇うわけにもいかず。。
月曜からは違う会社に決まったそうなので、また貴女のファンを増やしてね!

と、前置きが長くなりましたが、その時に駆けつけてくださったKさん&Iさんが
jakkyに誕生プレゼントを持ってきてくださいました。

前にusakoさんblogで拝見して興味を持ち、欲しいな~!と思っていた本でした!
c0118352_11571569.jpg

全て設問方式になっていて、785の項目に当てはまる場合にチェックで答えていき、
最後にチェック数で自分がそのくらいB型なのかの判定を楽しむという本です。

やってみると、そうそう!コレ私!というのが圧倒的ですが、
あるページでは1個もチェックがなく、これってBじゃないよね。。もありますが、、、

この本にチェックしたものを差し上げて、自分を解ってもらうという使い方をしても良しだそう。

でも、余程親しい人にならいいけれど、知らない相手に自分を曝け出すなんて
普通しないよね~。。。

と思いつつも、我が家のように12人集まった時に11人B型!
<我が家3+長男嫁&孫2+嫁さん一家5・・・長男だけO型>
には、表にして全員にやってもらうと、いろいろと考え方の違いも判って良いかも!

早速、本の設問に通しNo.をふって、別にチェックシートを作製し、次男坊と別々にやってみました。
(こういう細かい作業は結構大好きなBです)
大項目は 「基本操作」 ・・・ 自分/行動
       「外部接続」 ・・・ 他人
       「色々な設定」 ・・・ 傾向/趣味/特技
       「プログラム」 ・・・ 仕事/勉強/恋愛
       「トラブル・故障」 ・・・ 自己崩壊
       「メモリー・その他」 ・・・ 記憶/日常
       「その他シミュレーション」 ・・・ その時B型なら

連れ合いや長男嫁さんにもしてもらって、あとでチェックシートを付き合わせて
みんなで楽しむのも面白そう。

ちなみに、私の判定は <我が道でいくよりちゃんと現実をみてる。でも信念は捨てない。>
設問のチェックは3/5くらいでしたが、判定は自分的にはあたっているかも。。。





みんなが知っている童話を例にしての設問で、とてもユニーク

たとえば。

「金のオノ、銀のオノ、普通のオノ」
木こりがBだったら・・・オノはいーよ、それよりあなた誰?何処に住んでるの?息できる?興味津々
 
「おおかみと七匹の子ヤギ」
B型の子ヤギ・・・本気でかくれんぼを楽しむ。見つかったらその時に考えればいいや。
         → でも捕まらない (あ、時計に隠れた末っ子はBだったのか。。)

「つるの恩返し」
B型の鶴・・・助けてくれてありがとう!無償で助けてくれたなら、なんとかして恩返しします。
       でも、やっぱり機織姿は見せたくない!

  トーゼン 私も息子も この3問のには チェック!しました。

  他の血液型の皆さんはどうですか?

こういうのが13もあって、ちょっと違うな~もありますがとっても楽しいし、
ここにない童話も想像してしまいました。
[PR]

by jakky123 | 2008-08-03 12:56 | 徒然草