免許更新

昔は誕生日までの1ヶ月だったけれど、いつからか・・・前後1ヶ月づつ2ヶ月間に
免許更新すればよくなっている。
これは宮使えの身にはとても助かるのですが、、、

去年2月ネコJAKKYが死にそうに具合悪かった時に、車で病院へ連れていく途中、
赤信号で止まったときに怯えて泣いているJAKKYを撫でるためにシートベルトを外したら。。

たまたま見ていた警官が飛んできて違反キップを切られてしまったのです。
タイミング悪!!!

その1回の違反が響いて、最寄の警察での更新はできません。


試験場は土曜・祝日はやってないし、ちょっと離れた場所にあるので
日曜か平日の2時が最終受付となると、、、

まして、3年間証明書として色々な人の目に晒すことになる代物ですから、
更新に出かける日の朝一に美容院にも行きたい訳です。

平日いくためには仕事のスケジュール調整が中々に厳しい。。。。

50代最後の更新ですから、気合も入ろうというもの!c0118352_603496.jpg
やっと条件が整った昨日、会社をお休みして11時に西荻窪の「花」美容院へ。

それじゃなくても時間がタイトなのに、人身事故で電車が動かず20分遅刻。
仕上がり時間は1時を過ぎたらアウトなので、スタッフの方たちを慌てさせてしまった。

カットと白髪染めをしていただいて、見た目はちょっと若返り(^^;
12:50に一丁上がり~♪
c0118352_73496.jpg
駅まで走って電車に飛び乗ったのですが、またまたアクシデント!

12:57にナント多摩が震源地の震度4の地震が発生して、電車がストップ!
そのあと、ノロノロ運転なのでこれは間に合わない!

次の駅で電車を降りてタクシーで府中試験場へむかい1:53、滑り込みセーフで受付完了(^^)v

「居眠りしていたら講習を受けなかったとみなして、修了印を押しませんよ」と教官に嚇され、
2時間の講習の間、眠い目を擦りながら受講。

飲酒運転撲滅・改め「根絶」に向けての運転者本人、及び幇助者への罰則が
強化されたのを改めて認識しました。

そういえば少し前のニュースでも、運転するとしりながらお酒を提供した店主も逮捕されてましたね。
悪いと解っていても、罰金という形にしないと、つい軽く考えて自分は大丈夫と思ってしまう。。
確かにビール1杯くらいだから。。という軽い気持ちを抑えさせるには、罰金は効果ありますよね。
同乗者にも罰金となると周りも止めるし。
その一口が50万円は、誰でも嫌ですものね。

また、今回の免許証は偽造を防ぐために、ICカード化されていて、暗証番号が必要です。

本籍もプライバシー保護のために免許証の券面上は空欄。
暗証番号を入力すると確認できますが、2種類の番号が必要なので覚えておくのが大変!
3回間違えるとICチップは読取不能になるそうで、また試験場へ出向くのは厄介ですね。

無事、更新された免許証を受け取って、、、、、、、、、、、、愕然!

3年前の写真よりしっかり老けた顔の私が!!
[PR]

by jakky123 | 2008-08-09 04:38 | 徒然草