2009年 02月 23日 ( 1 )

6歳・Aのフォトギャラリー

最近ほんとうに忘れてしまう事が多くなってきました。
人はこれを惚けとよぶのですよね。。
ここ1年、自分でも自覚するほどひどくなってきています。

少し前に考えていた事なのに、なにか飛び込みの別件が入ると
跡形もなく姿を消してしまいます。

そのまますっかり置き去りにされてしまう事、物、、、
塵のようにうっすらと少しづつ積もってきています(^^;

ま、今のところはたいしたことない段階で済んでいるので、なにか策を講じなくてはいけないな~。。。

そんなことの一つですが、A(6歳)のオモシロ写真のUPを計画していたのに、
日々次々に押し寄せる事象に、すっかり記憶の片隅に追いやってしまっていました。

彼女が<初めて自分の好きなように撮った作品>を足跡としてUPしておこうと思います。

綺麗に景色や花を撮ったものも数多くあるのですが、独断と偏見(苦笑)で
私がみてAの視点がおもしろいな~と感じたものが主になっています。
しばし、ババ馬鹿におつきあいください(^^;;
c0118352_1383678.jpg

c0118352_1413666.jpg

c0118352_1425822.jpg

c0118352_1432552.jpg

c0118352_1435813.jpg


c0118352_148227.jpg

c0118352_1522071.jpg

c0118352_1485524.jpg

c0118352_1564793.jpg

c0118352_1592195.jpg

c0118352_204728.jpg最後にネコで締めくくりましょう(^^;
炭でできたネコを売っていたのをパチリ!

この日、Aは141枚の写真を撮ってきました。
jakkyのまねをして花を撮ったものも沢山ありますが、jakky的にはそれらよりもここにupしたものが
独創的で面白いと感じました。

モチロン、141枚すべて保存して息子に渡してあります。
jakkyにとっても貴重な宝物。

先日、豊洲のキッザニア東京に一家で出かけた際、ハンバーガーショップの体験などを選んだRでしたが(笑)、
Aはスチュワーデスとカメラマンを選んだそうで、その話を聞いてちょっと嬉しかったjakkyでした。

More  そういえば彼女が撮ったのは
[PR]

by jakky123 | 2009-02-23 00:57 | 四季の彩り