カテゴリ:徒然草( 196 )

抱負 2009

c0118352_12112115.jpg

何事も、ちょっと自分を振り返って見てみよう

本質を見極めるために。

前へ進むために。

あと2年で形づけるために。。
[PR]

by jakky123 | 2009-01-02 11:25 | 徒然草

HINANOのいる情景

c0118352_2114968.jpg

青い空と海、白いヨット
セーリング日和だね

会いにきたよ
c0118352_2193324.jpg

ありがとう そして。。。
c0118352_214494.jpg


More  宝モノ
[PR]

by jakky123 | 2008-12-08 02:14 | 徒然草

気持ちの休止符

c0118352_7562217.jpg

今日は仕事に没頭して、、、、
[PR]

by jakky123 | 2008-12-04 07:35 | 徒然草

ありがとう

昨年から乗せていただいていたヨット「HINANO」のオーナー・コーチャンこと
写真家の久我耕一氏が 11/29 ☆になりました。

ヨットを教えてくださる時も、
「操作の前に気象をチェックし先行きを予想したり、
雲を勉強して見る、風を読んだり波をみたり、、、
海に行かなくてもできる勉強はいくらでもあるよ。」

それは、人生においても言えることですよね。
しっかり刻んでおきます。

周りのみんなのために労力を惜しまず、自分に厳しくテキパキと動き
なんでもアッという間に片付けてしまって、皆が頼っていました。

少年のような笑顔とくわえタバコ。。。


今まで見た中で一番 安心した安らかな顔で、彼の作品達に囲まれて 寝ています。

いっぱい いっぱい ありがとう。
c0118352_9152929.jpg

(12/2 7:00 通夜  12/3 10:30 告別式  西国分寺・東福寺にて)

享年60  【雲峰耕全居士】                     合掌。
[PR]

by jakky123 | 2008-12-03 09:27 | 徒然草

ヒーリーズ

今回Aが欲しがって、息子夫婦がプレゼントにしたローラー付きの靴の名称は
「ヒーリーズ」というらしい。

数年前に流行ったもののようですが、幼稚園の仲間がそれで軽快にすべるのをみて
とても羨ましかったのだそうです。

夜はもうワクワクで、翌日一緒に行く野毛山動物園で履くんだ♪と楽しげに話していました。
「坂が多いし、土のところではローラーに詰まって走らなくなるよ」
と、心配な私。。

翌日、息子夫婦はRお兄ちゃんのバスケの試合についていくので、
次男坊がまず添付のDVDでヒーリーズの注意や練習をAと一緒にチェックし
近くの緑地帯で練習開始。c0118352_546399.jpg

スケボーの時に買った肘や膝あて、ヘルメットがお役立ちです。

ところが、結構難物。。歩こうとするとコケルので、まずは歩き方から。。

つま先で歩く練習をしていたら、親指が痛くなって、スベル練習の前に頓挫してしまいました。。

きっと長男はもっと優しく教えるのかも、、、

次男はラガーマンでキビシイ練習派。。。
だったかもね(^^;;

でも、坂の多い動物園で履かれなくてホッとしたjakkyではありました 025.gif

More  お散歩の親子
[PR]

by jakky123 | 2008-12-02 05:51 | 徒然草

HAPPY BIRTHDAY 6歳!

11/29はAの6歳の誕生日でした。

14時に横浜駅に到着したjakkyを改札の向こうからみつけて手を振ってくれてお出迎え。
そのままダイアモンド街の中に入っているヨドバシカメラへ直行。

プレゼントに「アバちゃんと同じカメラがいい!」

そ、それは無理です~。。。
でも安い1万以下のデジカメがあれば。。と思いましたが、
そんなにお安いのはありませんでした。

「小学校に上がったらにしようか?」
「うん、いいよ、おもちゃでいいよ!」

ということで、玩具売り場でお気に入りのキャラクターのカードを使った遊具をいくつかチョイス。
ほっ!アバちゃんのお財布も予算内で救われました(^^;

FちゃんのSoftbank携帯は私の子機になっていて第二世代を第三世代に替えなくては
そのうち使えなくなるし、1/12までなら¥5000キャッシュバックということで
親機のjakkyが一緒の時に買い替え手続きの間に、Aとお父さん(長男)は
ローラーのついた靴を買いに行って、ご満悦!

「なんでも好きなものでいいよ!何が食べたいの?」
「スシローの回転寿司!」

これまたお財布に貢献していただき、感謝!

本人は海老さえあればゴキゲン♪みんなのを取ってくれるのが楽しいらしい。
それとデザートがお目当て。
c0118352_730885.jpg

c0118352_73127100.jpg

c0118352_7362521.jpg

そして家に戻ってケーキふ~のイベント+プレゼントタイム
c0118352_7334859.jpg
Rお兄ちゃんのプレゼントは手作りマフィン

一つはオリジナルを考えたそうで、大好きな「きな粉味」
c0118352_7364124.jpg

[PR]

by jakky123 | 2008-12-01 07:37 | 徒然草

絶ゆることなく。。

水の流れを見ていると、いつも思う。。。

自分の我を張らずに、器に合わせて形を刻々と変化させながらも、
方向を変換しながらも
脈々と絶ゆることなく流れていることの強靭さを教えられる。

c0118352_6581361.jpg

c0118352_715455.jpg

穏やかに、時には激しく。。。。
c0118352_659589.jpg

水の流れのように生きていきたい。
[PR]

by jakky123 | 2008-11-29 06:32 | 徒然草

混沌

首相が交代しても明日が見えない。。。日本

いや、世界も行き詰ってきているのか。。。

インドでは8箇所同時テロで多くの方が犠牲になり、
タイのバンコクでは占拠されて空港閉鎖

経済が行き詰ってるアメリカも新大統領になって。。。 明日はどうなるんだろう
c0118352_771621.jpg

子供達、孫たちに明るい未来はあるのでしょうか?
[PR]

by jakky123 | 2008-11-27 07:16 | 徒然草

退院後の祝膳

な~んて、タイトルだけ立派ですね(^^;;

皆様にご心配をおかけしましたが、連合いは本日11時に無事退院の運びとなりました。

いろいろと励ましのコメントをありがとうございました。


昨日、法事の帰りに息子達と3人で見舞いに行った時に
「パソコンはもう使わないでしょ?
チカラ持ち君がいるうちに運びたいんだけど。。。」

「いや、PC残しておいてよ。これは持って帰って。。」

渡されたのは手紙や衣類、ティッシュケースで軽いものばかり。

そして、今日の退院時、ザックにPC他の荷物を詰めて、持ち上げたのですが、
jakkyのチカラでは持ち上がらず、引きずるように少し歩いては休み。。。
やっとお会計に辿りついた頃には、右腕が痺れてました。
車の運転もヤバイ。。。?

すると、会計のところで人の通行の整理をしていた白衣のおば天使様が
「駐車場まで持っていってあげましょう!」

本当に天の助け!背中に羽もみえた気が。。

家に戻って、用意しておいた「鍋と赤飯」で昼食。
ネコJAKKYにもお魚をおすそ分け♪
c0118352_12554211.jpg

c0118352_1256348.jpg

jakkyはガガガッと食べて、今コレ書いていたら、、、、、
連合いは装具をつけて外出仕度してます。。

は~ア???呑まないで帰ってきてね!!
昨晩、そういえば息子が「酒のむぞ!って、呑む気満々だよ。。とささやいてくれてたな~。。。

どうぞ「転ばぬ先の杖」なぞ持っていってくださいね!!!(><)

では、jakkyは午後のお仕事にだいぶ遅刻ですが、行ってきま~す♪
[PR]

by jakky123 | 2008-11-10 12:57 | 徒然草

13回忌

11/9の命日に、jakkyの実の姉の13回忌法要が浅草の「長昌寺」でとり行われた。
c0118352_034352.jpg

13年前の11/9の朝、姉から電話があった。
「なんか風邪ひいたみたい。。
熱が少しあるから、今日は寝ているわ」

「1ヶ月前にペースメーカーの入替手術したばかりだから、無理しないでね。
仕事の帰りに行ってみる?」

「忙しいんだから、いいよ。
子供の世話ちゃんとしなさい」

そして、、、、姉のダンナ様から仕事場のjakkyに電話が入ったのが15:30。
「様子がおかしいから救急車を呼んだ」
「すぐ行く!」

姉は、救急車を待たずに逝ってしまった。。。。

風邪の菌がペースメーカーの術後で弱っていた体をあっという間に席巻してしまったのだ。

自宅で突然亡くなると、警察の介入があることも初めて知った。

突然、肉親を失って悲しみと呆然とした中にいる近親者に、事務的に保険加入状況や
受取人が誰か。。。の質問が浴びせられた。

ペースメーカーの手術の他に肝臓癌の治療でも直前に入院していたので、
簡単な取調べだけで無罪放免になったが、義兄と妹の私はお役目と理解はしつつも、
どこにもぶつけられない悔しさと悲しみで泣いた。。


時の過ぎ行く速度が年々速くなっている。。。

今年がもう50日で終わろうとしているのに、お正月にお雑煮やお節ちを食べたのが昨日のよう。。

去年初めてのカワハギ釣りをしたのが、1週間前のことのよう。。

5年前にちょっと人生の十字路の角を曲がってみたのが、半年前のよう。。

10年前~14年前に身近な肉親が、バタバタと慌しく逝ってしまったのも、、、、
ほんの少し前のことのような気がします。

5~6歳の幼い頃は、30分のテレビドラマですら長かったのに。

この年になると、2時間のサスペンスドラマもあっと言う間に、犯人が捕まってエンディングの
テーマ曲が流れるんですよね。

時間の軸が交差している4次元の目で見れば、なんてことはないアタリマエなんでしょうか?
[PR]

by jakky123 | 2008-11-09 23:29 | 徒然草