カテゴリ:NEWS( 29 )

とほほ。。。

こちらの部屋も再開したとたん
と言っても、、、、
3/11に東北大震災があり、
想像を絶するたくさんの方が津波で亡くなられ
瓦礫の山で復興も遅れています。

福島の原子力発電が地震によって溶解し
放射能を撒き散らして、日本中、イエ世界中大パニックに。
東電と政府の対応が信じられないくらいお粗末なのに呆れ
日本中の人の意識が変化しました。

計画停電がおこなわれ、今だに息子の会社や多くの会社で
終業時間や休日が変更され、各家庭も電気がストップ。
電気指数が毎日発表されるように。
オール電化と暢気にコマーシャルしていた東電は
いまや賠償問題で火の車。

煽られてオール電化にした家は大変だろうな。。

扇風機を買いに殺到したり、ストーブも石油が売れるらしい。
電気の時代は終わったのか。。

7月何日だったか、テレビも地デジしか見れなくなった。

自分のこととしては、
3/14~再就職し
4/2に次男坊の結婚式をして
4/10に目黒で花見

4/12の会社の帰りに、恵比寿で階段を踏み外して両足骨折!

左足の三果節骨折の手術が4/15
右足は靭帯損傷といわれ、激痛なので再度レントゲンと撮ってもらっても
大丈夫、リハビリガンバって!といわれ、ついた右足も骨折!

両足を上げたままの車椅子生活が3ヶ月。

松葉杖になった途端の7/8に自主退院!

それから、地元三鷹の病院にかかってリハビリ。
メキメキ治っていくものの、8/10から杖に。

そして、9/1から仕事に復帰。

9/1には菅さんから野田さんへ総理がバトンタッチし
2011.9.2 =イイクニ作ろう の日に 民主党・新内閣発足! 
どうなるんでしょ。。。

あまりに激動の日本であり、自分です。
[PR]

by jakky123 | 2011-09-03 00:44 | NEWS

46年ぶりの皆既日食

c0118352_1174870.jpg
←鹿児島県喜界島で2009年7月22日午前10時59分、
 野田武氏 撮影(毎日新聞) ヨリ拝借しました。

インドから中国、鹿児島県・トカラ列島などで見ることができた
皆既日食。

国内で観測できるのは46年ぶりとあって、
多くの人が南の島トカラ列島・悪石島へ押しかけたニュースを
テレビが事前にも散々映し出していた。

そうか、、覚えていないけど、46年前といえば小学校高学年の時にあったんだね!
長い年月が経って、再び天文ショーが行われるんだわ!なんかウキウキ♪

東京でも、11時前に部分日食が見れるとのことだったので、楽しみにしていたのに
朝から雨。。。。ザンネンでした。。。


なんでも島民150人で宿泊者を収容できるのは50人程度の島へ380人以上もの人が押しかけたそう。

当然、水、食料、宿泊施設、トイレ、、、いろいろな問題が勃発する。

旅行社の企画ツアーでは、水やテント、簡易トイレの準備もし、参加者で割る方式だが、
個人旅行者はそのトイレを使用できないでトラブルが起きていた。。。


さて、当日。
鹿児島県・奄美諸島の喜界島(喜界町)では22日午前10時56分ごろ、
ダイヤモンドリングが輝く「黒い太陽」が姿を現し、あたりは夜のように暗くなった。

皆既は2分15秒続き、再びダイヤモンドリングが輝き、元の昼間の明るさに。

見守った350人の観客から拍手がわき起こった模様をテレビが伝えていた。

小動物たちは、暗くなるにつれ寝る準備をし、蝙蝠は活動しはじめたり、
自然は凄く素直に順応するんですね~!!!

さて、、、一方、悪石島に行った方達は運悪く、ドシャブリの雨で学校に避難。
暗くなるのを体験できてヨカッタと言っていたが、ツアー代36万。。。ご愁傷様です。

次に日本で見られるのは26年後! 関東だそう。。。私はいないな~(^^;;;

<毎日新聞より一部引用>
[PR]

by jakky123 | 2009-07-22 23:54 | NEWS

冤罪

c0118352_172821.jpg
17年前、足利事件で4歳の女の子を殺した犯人として逮捕された菅家利和さん。

DNA鑑定で女児の衣服についた体液が一致したとして、DNA鑑定が証拠の初めての逮捕となった。

その91年当時は、すごい事だ!科学捜査の時代がきたと思った。
「1000人に1人」なら、当然犯人だろうと私も思った。

たぶん、世の中の多くの人がそう思ったから、菅家さんは検察の無茶な尋問に耐えかねて自白をし、
47歳~62歳までの<男盛りの人生で一番輝けた17年間>を拘束されて無為な日々を送られた。。。

もっと科学が進んだ今日、「4兆7000億人に1人」という鑑定ができるようになって釈放された事は、
せめてもだが、返してと言っても時間は戻らない。
どんなに謝られても、許せないだろう。

もし、その間に亡くなっていたとしたら、彼の親も兄弟も奥さんも子供も
世間から白い目で見続けられたんですよね。

裁判員制度は、第2、第3、、、いえ第100の菅家さんを生み出す可能性がとても高いと思う。
素人は、わからないから科学的な数字に弱い。
知識人の言葉に惑わされる。

現に、アメリカでは毎年相当数の方が冤罪で死刑になっているそうだ。

裁判員に任命されてしまって、自分なりに一生懸命考えても間違いは起すかもしれない。

また逆に、自分や家族が万が一捕らえられ、ちゃんとした根拠がなく裁判員の烏合の判断で
冤罪をきせられて、末代まで釈明できないこともありうる。。。

恐ろしいことだ!
[PR]

by jakky123 | 2009-06-11 01:32 | NEWS

裁判員制度はじまる

裁判員法が5/21施行された。

一般の人が刑事裁判に参加し、殺人などの重大事件を、裁判官と一緒に審理して
判決を出すことになったのだ。

5/21に起訴された事件からが対象になり、裁判員が参加する初めての公判は7月下旬になるという。c0118352_3303787.jpg


今日行われた裁判は、勉強のために傍聴する人が押しかけたらしいが、
見世物じゃあるまいし、、、、

当事者にとっては、人生をかけた真剣勝負なのに、
携帯でメールしてる若い傍聴人が注意されてるテレビの映像。。


国民の良識を反映させるっていっても、

社会経験のすくない学生さんや
冷静に判断というより井戸端会議的が優先するおばさんや
自己中心的な見方しかできない人や
モロモロの人たちが審理に参加する裁判を
私は受けたくはない。

アメリカでは、5年間で判った<えん罪>が250件あるというのも
ある番組でやっていた。
真犯人が判った時には、陪審員たちに犯人にされた
善良な市民はすでに死刑になっていた。。。

えん罪が晴れたが、多大な迷惑を受けた人達の会もあるという。
日本がそうならないといいのだが。。。

いままで、お茶の間のテレビの前では、一端に
ああだこうだと家庭内評論をしてはきたが、、、

人の人生を左右してしまうことに拘るのはとても強靭な神経を持たないと
私にはできそうもないな。。。

どうなってゆくのか、今後にも注目していきたい。
[PR]

by jakky123 | 2009-05-21 23:57 | NEWS

オバマ新大統領誕生

第44代アメリカ合衆国大統領にバラク・オバマ前民主党上院議員が就任し、
ワシントンの連邦議会議事堂で宣誓。

アレサ・フランクリンが「My Country Tis of Thee」を歌い、
ヨーヨーマがオバマ新大統領のために作った曲をチェロ演奏して祝福。

250万人の観衆の前で20分にわたる素晴らしい就任演説を行った。

60年前には街角のレストランに入ることもできなかった
人種差別のひどかったアメリカに黒人大統領の誕生!

米国の現状について危機のまっただ中にあるがこれを克服し、
将来も繁栄した強い国家であり続けるとの決意を表明!!

行き詰っている状況を変えてくれそうな予感。。。c0118352_7255385.jpg

その後のパレードでも、車から降り、
厳戒態勢の中を婦人とともに歩いた。

警備との周到な計画もたてた、
感動のパレードだったようです。

ワシントンの通常の人口の5倍が集まって祝福。
新しいアメリカの幕開けでした。


リンカーン元大統領に傾倒しているという
オバマ新大統領!

合衆国国民だけでなく世界が注目し期待しています。

日本にもあらわれないでしょうか。。期待できる政治家が。。。
[PR]

by jakky123 | 2009-01-21 07:27 | NEWS

ボージョレ・ヌーボー解禁

この時期には珍しく強い真冬なみの寒気が上空に流れ込んだ影響で
日本海側の広い範囲に渡って「初雪」が降った昨日でした。

秋田・酒田・山形・会津若松・長野・輪島・富山・金沢・福井、
舞鶴・米子・広島・山口・下関・福岡の16箇所で降ったそうで、
11月の初雪は20年ぶりとか。。。

そういえば、次男が5歳くらいのときに、11月に遊びに行った清里で
朝目覚めたら大雪になっていて、ペンションのご夫婦が子供さんの
スキー衣服やそりを貸してくださって、思いがけない雪アソビを楽しんだっけ。。c0118352_715573.jpg

そんな日の日付が変わった11/20 午前0時

フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売が解禁された。

近くの24時間やっている西友に買いに行ったが、なんと今日に限って23時で終了(^^;
家をはさんで逆方向のコンビニは、もともと酒屋さんだったから、、、あるかな?

行ってみると売ってました!

ボジョレー・ヌーボーはジュースのように軽いので、どちらかというとあまり好きではないのですが
まあ、年に1回はネ!

世界で一番早く呑めるという
お祭りのようなもんですから、、、



飲料メーカーによれば、
今年は好天に恵まれ香り豊かに仕上がったものの、消費者の低価格志向などで、
今年の輸入量はピーク(2004年)の半分になる見込みだという。

またある大手スーパーでは、ペットボトル入りも登場し、コストダウンを図ったという。
テレビでの画像では、ワインのボトルの形なので、見た目は変わらないが
持つとペコッとなっていた(^^;;
¥1200くらいでの販売だから、半額以下ですね~
[PR]

by jakky123 | 2008-11-20 06:25 | NEWS

筑紫哲也さん やすらかに

c0118352_23365360.jpg
大きな星が落ちた気がします。

テレビの特質を生かした番組作りを自らなさり、
ご自分の意見を述べたニュースキャスターの草分けでしたよね。

「多事争論」では、朝日新聞の時からの骨っぽい切り口や語り口が
とても皆に影響を与えてきたと思います。

戦争に繋がるもの、地球破壊には、己の体を張って
たち向かってきて、警鐘を鳴らし続けてくれていました。

最近は論ずることが少なくなってきている。
「もっと 論を楽しみませんか」  

・・・ 本当に! 

今の若い人は特に、論ずることを格好悪いとでも思っているのでしょうか?
話あっているうちに見えてくる状況や世界もありますよね。

論じているうちに本来の姿が見えてくることもあります。
もっともっと面倒くさいことを面倒くさがらずにしましょう。


去年5月14日 肺がんを告白。

「癌にかかると普段の力やエネルギーが全部癌に取られてしまう。
この国はいま癌にかかってしまっている。」
という最期のメッセージを残して。。。。

2008.11.07 享年73歳  永眠
[PR]

by jakky123 | 2008-11-07 23:49 | NEWS

ノーベル物理学賞 受賞 おめでとう!

c0118352_23164787.jpg
小林誠氏(64・左)、益川敏英氏(68)、南部陽一郎氏(87・右)の3氏がノーベル物理学賞を受賞
(産経新聞)

益川・小林両氏(名古屋大理学部卒)の「高エネルギー加速器研究機構理論」は、
論文発表から実に36年越しの受賞だそう。

両氏は大学院では、著名な素粒子物理学者だった坂田昌一博士の研究室で机を並べ、
活発に議論を交わす間柄になり、益川氏が助手として京大理学部へ移ると小林氏も2年後に続いた。
2人は、「何か面白いことをやろう」と話し合い、選んだのは、宇宙や物質の根源にかかわる
「CP対称性の破れ」という謎の現象。多くの学者が挑みながら、解明できていない難題だった。

研究は主に益川氏が理論面、小林氏が実験面を担当。
益川氏いわく「モデルを作り、朝、小林君に話すと、彼がそのアイデアを実験でつぶしていく」
という毎日だった。

当時、発見されていた<素粒子クォーク>は3種類。
当初は1つ多い4種類を想定した理論(4元モデル)を組み立てたが、それでは
対称性の破れを説明できず、すぐに行き詰まった。

研究を始めて1カ月ほどたった6月、家で風呂に入っていた益川氏は、
クォークを6種類と考える「6元モデル」を思いつく。

「風呂から上がった瞬間に、ふっと頭に浮かんだ。割と単純な発想だった。
4元モデルの呪縛(じゅばく)が解け、『6元でいける』とポジティブに考えられるようになっていた」

翌朝、小林氏に話すと「実験的にもうまくいきそうだ」。
夏休み中のわずか2カ月間で理論を仕上げ、小林氏が英文で論文を書き、
学術誌に投稿したのは9月。 翌48年、掲載された。

「小林君は頭脳明晰(めいせき)で繊細、私は細かな作業が苦手。
まったく違う性格の2人がコンビを組んだ」。

大胆な着想で突破口を提示する益川氏と、緻密(ちみつ)な検証でそれを磨き上げる小林氏。
抜群の相性の良さが歴史的な快挙を生んだ。

無名の若手が書き上げた論文は当初、あまり注目されず
「クォークが本当に6種類もあると思うのか」 と、先輩研究者からいじめられたそうだ。

30歳前後で発表した論理が、正しかったと評価され、ソレが世に認められるのに、
膨大な時間がかかるんですね!!

そして、突いて出る言葉は「理論屋とすれば、理論が外れる方が面白い」(小林氏)
あくなき探究心は、還暦を過ぎても、いささかも衰えることはないようです(^^)v

益川氏(京大名誉教授)は、「南部先生が取っていただいたことが一番うれしい」
「(ノーベル賞は)科学とは関係ない。研究者仲間から 理論が実証された時に
『正解だったよ』と言ってもらうのがうれしい」

南部陽一郎氏>   ・・・ 以下 産経新聞より

「対称性の自発的な破れ」による素粒子物理学への貢献。
宇宙や物質の成り立ちにかかわる根源的な現象を解明し、素粒子物理学の基礎となる
「標準理論」を構築した功績が評価された。

素粒子論の世界的権威でシカゴ大名誉教授。
小学校入学前から科学の本を与えられ、小学校時代には鉱石ラジオを作って遊んだ。
東大理学部を卒業後、29歳で大阪市立大教授に就任。

1952年から米国で研究生活を続け、物質の質量の起源を説明する「対称性の自発的破れ」や
量子色力学、ひも理論など数々の独創的なアイデアを提唱。
素粒子の標準理論の構築に大きく貢献した。

独創的な研究は、「10年先を知りたいなら、南部の論文を読め」と高く評された。

ノーベル賞についても、20年近く前から候補として名前が挙がり続けていた。

クォークに関する別の理論に授与された2004年のノーベル物理学賞の解説資料には、
南部は正しかったが(登場が)早すぎた」と異例の記述で先見性を賞賛。

天才的な洞察と緻密な理論で多くの業績を生み出し、
長年にわたり素粒子論の世界的リーダーとして尊敬を集めてきた。

論語の「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」 が信条。

<自分で考えることと、他人から教わることはともにないがしろにしてはならない>

「物理学の醍醐味は、クロスワード・パズルのような謎解きの面白さ」
「研究は汗と不満と甘い夢でなり立っている」 だそうです。

今後の物理学の課題について、南部氏は、
「極微の世界の素粒子論と、極大の世界の宇宙論という2つの未知の領域の関係が
非常に大事になる」と話しているそうだ。
[PR]

by jakky123 | 2008-10-07 23:44 | NEWS

今度は 事故米?!

三笠フーズでメタミドホス汚染された 「事故米」 が食用に売買され、
その米で造った焼酎「薩摩宝山」を自主回収している。
4億円の損だそう。

jakkyもたまに呑んでたよ。。。「薩摩宝山」

安く仕入れるって事は、なんか問題があるって解ってつかってたんですよね?
確信犯!

案の定、緊急調査で愛知でも2件見つかった!
続々でないことを祈るばかりです。
[PR]

by jakky123 | 2008-09-10 23:53 | NEWS

北京パラリンピック

明日から北京パラリンピックが始まる!

9月6日から12日間の日程で中国・北京で開催。
c0118352_7305518.jpg

もうひとつのオリンピックで、生まれ持った障害や不慮の怪我による損傷を克服し、
体も心も鍛錬して記録に挑戦なさっている姿に感動の涙が溢れます。

私なら。。。きっと絶望してしまうだろうな。。

現にそういう障害を持たれてしまった方たちにも、そうじゃない人にも
夢と希望を与えてくれます。

140の国と地域からおよそ4000人の選手が参加予定。

選手の一覧や競技日程、詳細はコチラ♪

NHKで競技の模様や、その陰にある感動のエピソードなどを毎日ダイジェストで放送される。

主な放送予定
■ 開会式  9月6日(土) 午後9:00~午前0:30(終了予定) 教育テレビ 生放送
■ 北京パラリンピック  9/7から毎日 午後10:00~10:50 教育テレビ 生放送
             17日のみ午後10:00~11:50
■ 北京パラリンピック総集編  9月19日(金)午後10:00~11:19 総合テレビ

いずれも総合テレビで再放送だそう。
c0118352_7294514.jpg

■ マスコット 「フーニウ ラーラー」

中国古代文明の農耕文化からアイデアを得て、
牛をモデルにデザイン

<北京パラリンピック競技大会のコンセプト>

人と自然の調和
豊かな中国の様式と文化的特徴
[PR]

by jakky123 | 2008-09-05 07:31 | NEWS