カテゴリ:趣味( 6 )

香炉

ちょっとストレスが溜まったかな。。。

そんな時は自分で作陶したこの香炉で、お茶の葉を焙じる。
c0118352_0253662.jpg


本を読みながらゆったりとした気持ちで待つ。。。

部屋いっぱいに焙じている香りが広がり、気持ちが落ち着いていく

More   い~れて♪
[PR]

by jakky123 | 2008-12-14 00:00 | 趣味

焼き上がりました!

長男一家や次男と11/10に石和で遊んだ「天功窯」から荷物が届きました。

子供の感性ってすごいなあ!!!と改めて認識。

上手く作ろうなんて思わないで無心になることが大事なんだと
4歳(右)と9歳(左)から教えてもらいました。 (製作は11/12up)
c0118352_0185710.jpg
土の段階では「4歳・9歳にしちゃ~おじょうずよ」
焼きあがってみたら、「脱帽!」
こねくり回してないのに、なんて的確に表情やポーズ、姿を捉え再現しているのか!
それも頭の中のイメージだけで作製。犬飼ってるわけじゃないし、見てじゃないのに!
腕時計は、私が買ってあげたお気に入りを作ってくれて嬉しい!
c0118352_0202851.jpg夫婦茶碗かと思ったら、子供達用だった長男の作(左)

Fちゃん、子供を寝かしつけた後、二人タイムに美味しいビール呑んでね!

↓jakky作のジャッキー
c0118352_021321.jpg

c0118352_0213678.jpg次男坊のちょっと変わった形(変形初心者マーク?)も藍色の釉薬で見栄えがUP!

jakkyの器は花器と思ったけど、煮物鉢かな~?
[PR]

by jakky123 | 2007-12-17 23:43 | 趣味

「トンボ玉」作り 体験

12/7 伊豆高原「トンボ玉工芸館」へ。
10年ほど前から興味を持ち、都内で買ったり、行楽地で購入してきた「トンボ玉」

糸通し穴のあるガラスの小玉で、トンボの目玉のように丸いというところからきている。
c0118352_1262938.jpg
この工芸館には、館主が集めた、A.D.2世紀のエジプト品、A.D.18世紀のインドネシア、北アフリカ・ドゴン族の品、B.C.15世紀フェニキアのものなど多数展示されている。

体験ができるというので、挑戦!

c0118352_1311194.jpg
まず色と形を決める。

★形は「球」「ラグビーボール型」
 「細長円柱」

★色はこのバットの中から。

★模様は「多色ちりばめ」「花」「マーブル」からチョイス。
c0118352_1313742.jpg

c0118352_1323462.jpg右手に金棒の細いものを持ちバーナーの上の方でゆっくり回しながら温める。
左手でガラス棒の先端を溶かし右手の棒に絡めて巻きつける。
しかし、とても初心者ができる作業ではなく、8割以上指導の方がやってくださる。
本体部分を形作ったら、模様をつけるのだが、「ちりばめ」は細かいガラス屑の上を転がす。
「花」はすでに形作ってあるものを貼り付けで押し伸ばす。
「マーブル」が面白い!縦に白で線を4本(等分に)引き、交互に違う色をはみ出さないように重ね、キリ状の物でそーーっと螺旋に引掻いて行くと不思議!マーブル模様になった!

完成したら、この土のような中へ刺す。冷ましているのかと思って伺うと、温めているのだそう!
2時間くらいかけてゆっくり冷して強度を強くするタメらしい。
後で宿に届けてくださる。
c0118352_1533829.jpg<友人達の力作>
一人2個づつ作ったのだが、彼女達3人は皆「花」を入れた。
それぞれに色や模様で個性が出ていて面白い。
同じ「花」でも、jakkyと同じ大先生の方が余白を活かしていて素敵かな?!
紫の細円柱はjakkyも次回作りたいな~!
マーブルも下の私のとは随分違っているね。
可愛らしい性格がでています(^^)
c0118352_1543814.jpgjakkyはマーブルの色の選び方に「ハッキリした性格」がでているかも。。
イメージした以上に上出来で、ちょっと嬉しい!
厳しい指導でしたが、芸術家肌の大先生のお陰です~!!
均等ではなく、端は横に真ん中部分は急降下で手を取って引掻きを指導(^^)v

「ちりばめ」の方は、基本色の選択が違ったかな~?
でもたまには、、こんな優しい色も必要かも(^^;

c0118352_212939.jpg大先生作のものを購入。
金粉も中に入っている「花」で、上から透明をかけてある。
自分では絶対作れないですね。

もう一つ花が浮き出るようなのがあり、気に入ったのですが、
お値段が3倍もしたので今回は諦めました。
c0118352_13125726.jpg
夕食時にホテルのレストランで、ウォーターグラスにもトンボ玉が!
Hさんが冗談で「割れたら処分を自分たちでするんやけどね~」
大笑い!!
[PR]

by jakky123 | 2007-12-08 23:55 | 趣味

土遊び

c0118352_736047.jpg
11/10 山梨・石和の「天功窯」にて、みんなで作陶

この看板は引田天功書
とくには関係ないらしいが、来窯の写真は飾ってあった
c0118352_7371317.jpg

c0118352_7384122.jpg「何をつくりますか?」に即答したのは4歳A!
「犬!!」
「?」
「入り口に置いてあった犬が作りたい」
小さな犬の置物をよく見つけてたね~!一同びっくり!

9歳Rはロボット?を

c0118352_7484377.jpg

c0118352_749297.jpg
jakkyは花器とネコの置物

でも、キツネになってしまった(^^;
c0118352_749512.jpg

c0118352_7503772.jpg
長男Tは同じようなドンブリ?を2個
夫婦茶碗かな?
Fはビールマグ
苦労してましたが、綺麗な形に仕上がったね(^^)v


↓次男はいかにも理系って感じ
初心に返りたい??
c0118352_7511819.jpg

c0118352_7515572.jpg美味しそうな柿がつるしてありました
[PR]

by jakky123 | 2007-11-12 06:59 | 趣味

グラスリッツエン

しばらくやってないなア。。と思ったら
急にやりたくなってきた。

ダイアモンドが先端についてる専用の針でクリスタルグラスに手彫りする。

c0118352_10351934.jpg
線を重ねて面にもなり
白の濃淡で立体感もでます。
この葡萄を彫るのに、
約3時間
(^^;

足元にも葉っぱをあしらって。。。

思い立ったらすぐやれるのも私にむいてます。
[PR]

by jakky123 | 2007-05-26 09:06 | 趣味

作陶

越生にある「うめその陶房」に5年前から たまーに伺っては、土遊びをしています。

前に勤めていたY社のOBの方が工房の主なんですが、
唐津の窯元の息子さんということもあって定年後の夢を実現された?!
お料理が上手で気さくで明るい奥様も作陶や絵付けをして仲良しご夫婦、
愛犬ももちゃんも工房ではおとなしく”待ち”

土練りはすでにしてくださってあるので、粘土遊びの感覚で楽しませていただいています。

素焼きにしたあと、1ヶ月以内くらいに釉薬をかけにいき、その1ヶ月後に焼きあがります。
ですから1回いくと3ヶ月続けて通うのですが、ちょっと遠いせいもあって、、、、
なかなか続きません。ご無沙汰ばかり(^^;;;
c0118352_10424261.jpg
リベンジの片口(日本酒用)です。1回目は浅かったので、煮物容器になりました(^^;;

こちらは残りの土で2枚づつ作った小皿。

c0118352_113902.jpg

右は、季節がら
「紫陽花」のつもり・・・

葉の部分はホンモノの葉を軽く埋め込んで素焼き。
葉っぱは焼けて、葉脈だけが残ります。
釉薬で葉っぱは緑に色付けしました。

紫陽花模様は木片をゴムでくくって型にしてあります。


c0118352_23555065.jpg
これで呑む
焼酎ロックは格別!

紐をなって積み重ねていく手法で作ってあります。


c0118352_23565748.jpg
緑の平たい器に太陽色のトマトを盛ってみました。
[PR]

by jakky123 | 2007-05-17 03:05 | 趣味