<   2008年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

EVITA  <目黒>

7/30のランチは目黒駅東口ロータリーにある「 EVITA 」(前出)にいきました。

店員のお兄さん達と仲良しなので、
「今日私、誕生日なんだ~♪」と言って席にゆきました。

みんなで「おめでとう!」 と、言いにきてくださって嬉しいな♪
c0118352_7454180.jpg
¥1000のランチ
サラダはおきまり

パスタは友人とシェア
c0118352_746389.jpg

c0118352_7462552.jpg
c0118352_7465226.jpg
そして。。。サプライズ!!!
友人のデザートはシャーベットでしたが。。

嬉しかったです!
ありがとう♪
c0118352_747929.jpg

[PR]

by jakky123 | 2008-07-31 07:15 | ランチ

HAPPY BIRTHDAY TO JAKKY!

c0118352_038121.jpg
生まれて3週間くらいの猫JAKKYが我が家にやってきたのは14年前の8月半ば過ぎ。
友人のそのまた友人の、もういっちょ知人も入ったかを回されてきたので、
正確な誕生日はわからないんです。

手の平に乗るくらいちっちゃなホワホワの毛の赤ちゃんでした。
人間の赤ちゃん用の粉ミルクを溶いてスポイトで飲ませてやったな~。。

そして今日、7月30日はjakkyが57年前にどっかの☆から地球に辿りついた日!
なので、猫JAKKYも7/30をBirthdayと勝手に決めて、一緒にお祝いです。

ミルクでカンパイ!
c0118352_0395739.jpg
息子がJAKKYjakky
向日葵の花束をプレゼントしてくれました(^^)v
[PR]

by jakky123 | 2008-07-30 00:45 | 徒然草

梅を天日干し1日目

c0118352_2159062.jpg朝からすっごくいいお天気。

天気予報をみたら、
東京は今日は「晴れ」

明日、あさっても
「晴れのち曇り」

よし!今日だ!!
慌ててザルを4個煮沸消毒し、梅を一個づつ丁寧に並べて、
ベランダの一番太陽が当たるところに置いて
出勤しました。


帰り道で、ゴロゴロと空が鳴っています!
バスの中でも気が気ではありません。

慌てて家に走りこんで、ベランダに飛んで行って
梅干のザルを全部家の中に取り込んだ途端!!

ザーーーッと雨が降ってきました。

危機一髪!

なんとカミナリが落ちて山手線が全面ストップしたそうです。
梅干のお陰で早く帰ってきてよかった(^^)v

明日はどうなんでしょう。。。

紫蘇漬けより関東干しが好きなので、茶色です。
写真映り悪い子たちですね(^^;;
[PR]

by jakky123 | 2008-07-29 22:06 | 徒然草

Y社の夏祭り

先週は京都の3日間をUPするのにアップアップで、日々いろいろな出来事があるのに
どれもこれもが置いてけぼりになってしまっています。

今週は今週でまた新しいことを載せたいので、一つだけ書き留めておきたいと思います。

先週末の金曜(7/25)に私の前の勤務先で、現在は息子の勤務先のY社が、
毎年この時期にやる恒例の ”Y祭り” に行ってきました。

会社のグランドの正面には大きな舞台をしつらえ、グルッと四方に40以上?の屋台が
所狭しと軒を連ねて、長蛇の列ができています。

そして、それぞれの屋台には各部署や関連会社のヘッドの屋号が「○○亭」というようについています。
ここまではまあ、あることかもしれません。。

ユニークなのは、その「○○亭」で一番汗をかきながら、焼きソバを焼いたり、
焼き鳥やらお好み焼きやらなんとか揚げを猛暑の中、必死に作るメインは
各部長であり、社長であり、会長なのです!!


そして、社員とその家族はお客さま。
(社員は時間交代で手伝いもありますが)

チケットは社員分は配布され、家族分は購入して、そのチケットで食べ物や飲物を買い
みんなで和気藹々と喋りながら盛り上がります。

舞台ではその年によってサンバだったり阿波踊りだったり、参加型の催しや
抽選会もあって、すごい人数でグランドが埋め尽くされ、活気づいています。

地域の方へも感謝を込めて、チケットを配布しているので、近くのお店の方たちも
店を開ける前の17時前後に顔をだしてくれます。
近くのマンションの方たちも楽しんでくれています。

Y社は代々、社員を大事にすることでも世間的に知られていますが、日常はもとより
こういった場で改めて凄いよね!と感じます。

3年前から外から拝見してなおさら、その感が強まりました。
暑くても、さわやかな宵のお祭りでした(^^)
[PR]

by jakky123 | 2008-07-28 23:55 | 徒然草

インディ・ジョーンズ<クリスタル・スカルの王国>

c0118352_1181323.jpg
インディ・ジョーンズ<クリスタル・スカルの王国>を観に行きました。

舞台は、第二次世界大戦後の1950年代。
一人の青年が持ってきた手紙から、そのお母さんを探す旅に一緒にでかけ、
神秘的なパワーがあるという秘宝“クリスタル・スカル”をめぐっての争奪戦が繰り広げられる。

まだみていらっしゃらない方もいらっしゃるので、詳細は控えますが、
あっと驚く展開もあってストーリーも楽しめました。
[PR]

by jakky123 | 2008-07-28 01:31 | 映画・テレビ

真っ赤な空

c0118352_1859218.jpg

急に雨がパラパラと降ってきたのに西の空は真っ赤な夕焼け。

普段は会社で天気もわからない環境なので、目を奪われました!
こんなに綺麗な夕焼けがベランダで見られるんだ。。。

更に赤が濃くなっていき、暮れていきました。
雨もあがり、府中の花火も無事にみれそうですね。
c0118352_1955762.jpg

[PR]

by jakky123 | 2008-07-27 19:06 | 徒然草

一澤信三郎帆布のバッグ

c0118352_1453993.jpg
知恩院のバス停近くなので、今回の京都旅行の最終地点でもあり、製造直売なので
購入したいものにリストアップしてあった帆布バッグです。

いつでも修理に応じてくださるという姿勢もこだわりと自信の現れですよね。

思っていたより色々な形と色と柄があって、目移りしてしまいましたが
なんせ帰りの新幹線に間に合わせなくては。。。

新作の桔梗柄ともっともポピュラーな形のトートバックを購入。
c0118352_14574869.jpg

店内はものすごい人の数でした!人気ありますね
[PR]

by jakky123 | 2008-07-27 14:58 | 徒然草

京都 vol.8  <青蓮院>

京都に来るたびに目指すのですが、毎回他を優先してしまい、スケジュールを最後に組むので
3回も門前払いだった<青蓮院>

今回もスケジュールの最後ですから、間に合わなかったら端折っていいよ、、、と。

朝7時からホテルでおかゆさんの朝食を済ませ、お土産を購入したり余分な荷物を
宅急便で送る手配などしてから、一度京都駅に行ってロッカーにバッグを預けて身軽に。

帰りの新幹線が14:16ですから、時は金ナリ!です。
清水寺は今回は飛ばしました。高台寺までタクシーで行き、歩いて知恩院経由で青蓮院に
たどり着いたのが11時半過ぎだったでしょうか。。
c0118352_093685.jpg
天台宗の京都5ケ室門跡(他に三千院、妙法院、曼殊院、毘沙門院)の一つで、
境内三千坪は国の史跡、青不動明王像の掛け軸は国宝と記されています。

天台宗の祖・最澄(伝教大師)が比叡山延暦寺を開くにあたって山上に幾つか作った
僧侶の宿坊の一つ「青蓮坊」が起源だそうです。

その後、鳥羽法皇が帰依し御所に準じて京都に殿舎を造営して「青蓮院」と改称し、門蹟寺院とし、後桜町上皇は天明の皇居炎上の際には、青蓮院を仮御所となさったので、
天皇がお着きになる玄関やご滞在になった部屋もありました。

明治に至る迄、門主は皇族か五摂家の子弟に限られたそう。

調度品はすべて菊の御紋入りでした。
c0118352_0185233.jpg


相阿弥・作の粟田山裾を模した庭と、
東側には小堀遠州・作の「霧島の庭」が品格もあって見事です。
c0118352_0221639.jpg

c0118352_0225238.jpg
c0118352_6582038.jpg

↓門前の2本を含め4本の大楠の木がそびえています。
Kさんに立ってもらったので、大きさがよく解りますよね!

c0118352_6591443.jpg

[PR]

by jakky123 | 2008-07-26 23:43 | 遊び・観光

ねねの道と石塀小道

c0118352_10265521.jpg

高台寺から八坂神社に抜ける小路です

ねね様のお住まいだった圓徳院を抜けたところに、
霰をこぼしたように小石がちりばめられている小路が
「ねねの道」です。

その両側に女性の観光客をターゲットにした洒落た店が何軒も並ぶ「京・洛市ねね」
c0118352_10494195.jpg
asukaさんblogで拝見して買いたかった「ひやしあめ」発見!!
速攻ゲットしました。
お味はこれから孫たちと一緒に賞味です。

アクセサリーも手ごろなお値段で洒落たのが沢山ありました。


その日の服に合わせて紫のエキゾチックなものと
いろんな色の珊瑚が可愛いのを購入
c0118352_10571799.jpg

c0118352_1101346.jpg石塀小路を抜けて八坂神社に向かう途中の「やよい」でちりめんじゃこをお土産に購入,

味見して筍入りが薄味で気に入りました。
c0118352_1163551.jpg
八坂神社は素通りして、知恩院へ。
その後、いよいよ念願の青蓮院は別UPします。
[PR]

by jakky123 | 2008-07-26 11:08 | 遊び・観光

京都 vol.7  <高台寺>

<高台聖寿禅寺>
c0118352_9414650.jpg

c0118352_9363713.jpg
1605(慶長10)北政所ねねが1598年に没っした秀吉のために建立。
茶人・小堀遠州作の庭園は名勝史跡です。

14歳で秀吉に嫁ぎ、
秀吉の天下取りを支えた温厚な賢婦人のねね。

秀吉没後の26年をここ高台寺で過ごされ、豊臣家の凋落をはかなんでご覧になっていたのでしょうか。。

このお堂の中は、心休まる優しい空気が漂っていました。

c0118352_933260.jpg
茶室は「時雨亭」とこちらの
「傘亭」が建っていて、ともに重要文化財

「時雨亭」は2階建て
(1Fが水屋、2Fが茶室)の
珍しい造りですが中には入れません。



c0118352_9332574.jpg
秀吉とねねをお祀りしている「霊屋」

ですが、
ご遺体?の安置はねねだけのようです。
c0118352_935126.jpg
お庭を眺めながら、お抹茶を一服いただきました。
クーラーが効いていて、別世界!
[PR]

by jakky123 | 2008-07-26 10:21 | 遊び・観光