<   2009年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

青梅 梅の公園

毎年、春のお彼岸(3/21)前後に青梅の吉野梅林に梅を楽しみにいきます。
以前、2月中に行った時には、まだ固い蕾だらけで冬って感じでした。

昨日2/27には、東京でこの冬初めてのみぞれ雪も申し訳ていどに降りましたが、
今年はやはり暖かいんですね~!

青梅の吉野梅林に2/28の午後から行ってみると、北側はまだ2分ですが、南斜面は7分咲きでした。
c0118352_1114928.jpg

c0118352_1135439.jpg
えっ!この写真はマクロだろうって?

そうなんです!
先日、マクロレンズをお借りして撮らせていただいた感激を会社の同僚T氏に話したところ、
T氏は顔が広くて(デカクテもあるが。。)、会社の写真部の方に
「安く買えるところ知らないか~?」と聞いてくださったそうなんです。

そうしたら、、、ある奇特な方が
「沢山持っているからいいよ」 と jakkyに?(T氏に?)
Canon Macro Lens EF-S60mm を「無期」で貸して?くださったのです!!

でも、、、交換条件に?昔、「撮った杵柄」のある T氏は川崎事業所の写真部に強制入部(^^;

jakkyは本社勤務なので、気が向いた時に?写真だけ提出が義務付けられてしまいました。。。
「まったくの初心者だって言ってくれた~? 私がいないところで酷評だけされるの嫌だな~。。。」

でも、マクロレンズは嬉しい!♪ やった~!(^^)v
c0118352_1334192.jpg
という訳で、、、
月曜に「春」がテーマの写真を出さねばならないというT氏に付き合わされて
吉野梅林にやってきたという訳です。

マクロレンズは、めまぐるしく
T氏とjakkyのカメラを行ったりきたりで大活躍!!

しかし、木やポジションは一緒でも狙う花も角度も違うので、面白いくらいに違う写真です。
c0118352_140871.jpg

曇っていたので青空や光がなくてザンネンです(^^;
c0118352_2102964.jpg

c0118352_1522055.jpg

c0118352_154685.jpg

jakkyはマクロ撮りを楽しんだだけで十分なので、今回の提出は、、、遠慮しとこっと♪

部員になったTさん、ガンバレ~!
って、blogをお教えしてないので、、届いてない応援ですが(^^;;

More  フキノトウもみっけ♪
[PR]

by jakky123 | 2009-02-28 23:51 | 四季の彩り

並木橋 なかむら    <渋谷>

下北沢で大好きだった「なかむら」が立ち退きでやむなく閉めていましたが、
12/12に「並木橋 なかむら」として再始動していました!!

駅からちょっと離れた場所にあって、隠れ家的なコンセプトは中村悌二プロデュースの真骨頂!

えっ!というくらい明治通り沿いに歩いていき「山頭火」の看板を曲がるとすぐなので、
解りやすくはなりました(^^)

前の重厚さはなくなり、明るいオープンキッチンでカウンター席がメインです。
大きなテーブルが好きだったのですが、これも。。。ザンネン!
1枚板のカウンターの素材は一部使われていました(^^)
個室が4部屋あるそう。
c0118352_8242493.jpg

c0118352_8322584.jpg
店情報 : 並木橋 「なかむら」
<新住所>渋谷区渋谷3-13-5 
       イプセ渋谷 2F-B
<電話番号>03-6427-9580 
<営業時間>18:00~24:00(L.O.22:30)
          無休

さて、飲み物。

「なかむら」は日本酒にも拘っているのですが、今日は芋焼酎「山ねこ」をボトルで。
地酒はついついクイクイ行っちゃいますものね、、、

お料理をいろいろ頼んで、リニューアル後の様子見をすることに。

突き出しは「蕪の揚げだし」
「京おばんざい」が3種類あって、う~んどれにしよう。。と悩んでいたら、店長が
「少しづつ3種盛にしましょうか?」
「わー嬉しい!よろしく~!!」
「帆立と菜の花 山椒みそ」
「厚切りベーコン入りポテトサラダ」「鶏つくね雪人参つつみ蒸し」
ね!悩みますよね?!  どれもgoo!!でした。
c0118352_843769.jpg

ここの「〆鯖」も絶品です。さっと酢で洗ったかんじの生っぽさが身上!
c0118352_8515758.jpg

「牛刺し」もサシが綺麗にはいっていて口にいれるととろけます。
c0118352_8542676.jpg

c0118352_8574494.jpg
お!気になる新メニュー発見!

「やりいかのマリネと豆たっぷりサラダ」

やり烏賊がメチャ旨で、新鮮プリップリ!
これは日本酒やワインでもいいな~!
c0118352_91128.jpg
あ、大好物の「莫久来(ばくらい)」も発見!

ほやとこのわたの塩辛です。

これがあれば、、、一升呑めそう。。。イエ!呑んでいませんよ(^^;;;

美味しくいただきました。
やっぱり「なかむら」はいいナ~♪

好きな店ベスト3の位置は揺るぎませんでした。

仕上げは通り入り口の「山頭火」へ。

More  仕上げです
[PR]

by jakky123 | 2009-02-28 06:31 | 呑み処

リュウノヒゲ?熨斗蘭?

鎌倉の長谷寺で2年連続で撮っているのですが、名前が解らなかった美しいブルーの実
h.ma-koさんのblogで紹介されてました。

リュウノヒゲ>というのだそうです。
見た途端、あ、同じ!!
とおもったのですが、、、調べてみると、
ma-koさんblogのと同じで、「竜の髭」は、まん丸の青い実でした。

同じページで<熨斗蘭>へ飛ぶようになっていたので、ワープしてみると、
jakkyが遭遇したのはこちらかも。。。

青い実が少し縦長の感じでした。
c0118352_056493.jpg

c0118352_111545.jpg

青い鳥 小鳥 なぜなぜ 蒼い 青い実を食べた♪

童謡が思い出されます(^^)

童話「青い鳥」も幸せを探す話でした。
<青>って神秘的で心を落ち着かせる魔力がありますね。
[PR]

by jakky123 | 2009-02-24 23:49 | 四季の彩り

6歳・Aのフォトギャラリー

最近ほんとうに忘れてしまう事が多くなってきました。
人はこれを惚けとよぶのですよね。。
ここ1年、自分でも自覚するほどひどくなってきています。

少し前に考えていた事なのに、なにか飛び込みの別件が入ると
跡形もなく姿を消してしまいます。

そのまますっかり置き去りにされてしまう事、物、、、
塵のようにうっすらと少しづつ積もってきています(^^;

ま、今のところはたいしたことない段階で済んでいるので、なにか策を講じなくてはいけないな~。。。

そんなことの一つですが、A(6歳)のオモシロ写真のUPを計画していたのに、
日々次々に押し寄せる事象に、すっかり記憶の片隅に追いやってしまっていました。

彼女が<初めて自分の好きなように撮った作品>を足跡としてUPしておこうと思います。

綺麗に景色や花を撮ったものも数多くあるのですが、独断と偏見(苦笑)で
私がみてAの視点がおもしろいな~と感じたものが主になっています。
しばし、ババ馬鹿におつきあいください(^^;;
c0118352_1383678.jpg

c0118352_1413666.jpg

c0118352_1425822.jpg

c0118352_1432552.jpg

c0118352_1435813.jpg


c0118352_148227.jpg

c0118352_1522071.jpg

c0118352_1485524.jpg

c0118352_1564793.jpg

c0118352_1592195.jpg

c0118352_204728.jpg最後にネコで締めくくりましょう(^^;
炭でできたネコを売っていたのをパチリ!

この日、Aは141枚の写真を撮ってきました。
jakkyのまねをして花を撮ったものも沢山ありますが、jakky的にはそれらよりもここにupしたものが
独創的で面白いと感じました。

モチロン、141枚すべて保存して息子に渡してあります。
jakkyにとっても貴重な宝物。

先日、豊洲のキッザニア東京に一家で出かけた際、ハンバーガーショップの体験などを選んだRでしたが(笑)、
Aはスチュワーデスとカメラマンを選んだそうで、その話を聞いてちょっと嬉しかったjakkyでした。

More  そういえば彼女が撮ったのは
[PR]

by jakky123 | 2009-02-23 00:57 | 四季の彩り

2/22 ネコの日!

ニャンニャンニャン で 2/22はネコの日です。

突然具合悪くなり、 医者に見放されたJAKKYニャンも、3回目のネコの日を迎えることができました。c0118352_9293037.jpg

今もblog記事書いてる私の膝の上で丸くなって、ゴロゴロ言い続け、

たまにキーボードに手を伸ばして、自分も参加している気になっています。

もう15歳、人間の歳にしたら75歳のおじいちゃま(オカマですが・・)になりました。
階段の昇り降りもきついらしく、お出迎えも階段の上でニャーニャー声だけ。


私が階段を上がって行くと、JAKKYニャンも顔を突き出して”お帰りキス”
c0118352_9434856.jpg


行動もゆっくりになったし、ベランダにもちょっと出るとすぐに戻ってきます。
ごはんも固いカリカリよりは缶詰のジューシーなのが好みになってきたし。。。

人間の5倍の速度で、一歩づつ老いていっていますね。

jakky(私)も10年15年後には、動くのが辛くなる時がくるんだなあ。。。
すべてのことに、今を精一杯生きていこう!
[PR]

by jakky123 | 2009-02-22 09:44 | 猫、ネコ、寝子、CHAT

オペレッタ 「こうもり」

先日退職なさったのKさんの奥様(私と同い年)が出られるオペレッタのチケットを、
そのKさんがお餞別にくださったので、友人をお誘して2/21に上大岡まで行ってきました。

なんかもっと遠いイメージでいましたが、新宿~横浜は湘南新宿ラインで27分。
横浜~上大岡は京急の快特で8分。
接続がうまくいけば、そんなに遠くない。。。っていうか、家から新宿に出る方が遠い(^^;;;
新宿まで1時間近くカカル。。。(><)c0118352_10362017.jpg
上大岡の駅に直結している「港南区民文化センター・ひまわりの郷ホール」が会場でした。
3階の駅改札から外に出ないで別棟の4階の会場にいけます。

Gioia 第34回定期演奏会 オペレッタ「こうもり」 全3幕 の始まりです。

オペレッタというのは、オペラから発達した、笑いの要素をもった軽いオペラのことです。

ワルツの王ヨハン・シュトラウスが50歳を過ぎてからオペレッタの分野に進出し、
その最高傑作が「こうもり」なので、旋律を聴くと
「あ、知ってる。。。」  と、 身近な感覚で楽しめました。

Kさんの奥様はキリッとした宝塚の男役を思わせる<オルロフスキー公爵>の役でした。

2年前にソロリサイタルで拝見した時は、淡いピンクの華麗なドレスでしたので、
全く違うイメージで、おお!っていう感じです。

そして、もっと驚いたのは、すべて「日本語」での上演!!!

オペラでは、舞台横の日本語訳が字幕で流れていくのを、必死で読むのと
舞台上の演技をみるので忙しくなってしまいますが、
歌も台詞も日本語なので内容が解り易く、笑いが同じタイミングで起こり、舞台と客席の一体感がありました。

女中役アデーレが最初に一人づつ役設定を面白おかしく紹介してくれたのも、とてもよかったです。

<1幕目・アイゼンシュタイン家の居間>
裕福な銀行家アイゼンシュタインは役人に軽い暴行を働いたので今晩刑務所に入ることになっている。

妻ロザリンデに舞踏会に行く為の暇を乞う女中アデーレだが、相手にされず泣いて去ると、
客席からロザリンデを慕うアルフレッドがセレナーデを歌いながら登場し、
愛を告白し旦那が刑務所に入ったら又来ると囁いて去る。

旦那アイゼンシュタインは弁護士マダム・ブリントの不手際で拘留期間が伸びたと言い争いながら登場。
弁護士の仕草がとても面白く笑いを誘う。

弁護士と入れ替わりにファルケ博士がきて、牢屋に入る前の気晴らしに舞踏会へ行こうと
アイゼンシュタインを誘い、意気投合して歌い踊る。

実は、ファルケ博士は、アイゼンシュタインのいたずらのせいで、
皆から「こうもり博士」と笑い者にされているので、これはファルケの復讐のたくらみなのですが。。。

皆がいなくなると、アルフレッドがまたやってきて、旦那のガウンをまといワインを呑み陽気に歌い、
ロザリンデもはしゃいでいると、刑務所長フランクがやってきたので狼狽したロザリンデは
主人と紹介したために、アルフレッドが刑務所に連れていかれてしまう。

<2幕目・オルロフスキー公爵の舞踏会場>
きらびやかな衣装の紳士淑女が歌い踊っている。
ファルケ博士が公爵に「今日は面白い茶番劇をごらんにいれましょう」と話している。

女中アデーレもロザリンデの衣装や宝石を借りて偽名で、妹の女優イーダと参加している。

アイゼンシュタインはフランスのルナール侯爵と偽り、刑務所長フランクもバスティーユと嘘を名乗っているが、二人ともできないフランス語で冷や汗をかく。

オルロフスキー公爵が「皆それぞれ自由に」と歌い、場はさらに盛り上がる。
アイゼンシュタインは女中アデーレに似ていると言って怒らせながらも、懐中時計で口説く。

そこに、仮面をつけ美しく着飾ってハンガリーの伯爵夫人を名乗ったロザリンデがやってくる。
仮面を取らないかわりにハンガリーのチャルダッシュを歌いあげる。

アイゼンシュタインは妻と知らずに、ハンガリーの伯爵夫人を口説いて懐中時計をあげてしまう。

<3幕目・刑務所長フランクの部屋>
いつもグデグデに酔っている看守と牢屋の囚人たちのやりとりや暢気に歌っているアルフレッド。
そこへ所長フランクも酔っ払って上機嫌で帰ってくる。

フランクに口説かれて女優にするという約束を真にうけたアデーレもやってくきて、才能を披露し歌う。

そこにアイゼンシュタインが出頭してくるが、すでに自分の名前で男が留置されているのを知り驚く。

弁護士ブリントの服装を借りて様子をうかがっていると、妻ロザリンデがアルフレッドを逃がそうとやってきて、弁護士(実はダンナ)に相談する。

アイゼンシュタインは怒り心頭で弁護士のマントを脱ぎ捨て責め立てるが、ロザリンデは昨晩まきあげた
懐中時計を示し、アイゼンシュタインの口説き文句をつかって逆襲する!!

そこへファルケ博士とオルロフスキー公爵、舞踏会の客がどっと入ってきて、すべてファルケが計画した
茶番劇「こうもりの復讐」だったことが明かされ、一切を水に流しシャンパンをたたえようと
陽気な合唱 「乾杯の歌」 で幕。


c0118352_11494895.jpg
<お届けした花束>

遠いし体調も優れないからと行かれなかった会社の同僚2名もカンパしてくれたので
いつもよりちょっと豪華な花束にできました(^^)v
[PR]

by jakky123 | 2009-02-22 08:20 | 観劇・鑑賞・観戦

しつこく、、、河津桜

このところ数日寒い日が続き、久し振りの「お湿り」もあって、河津の桜たちも身を縮めたことでしょう。

もともと長い期間楽しませてくれるのが河津桜ですから、きっと今日明日の休みは先週以上の人出。
コメントで書いてくださったruiさんがいらっしゃる25-26も、咲き乱れていると思います♪

もう一週間経ってしまったのですが、仕事の合間にあのピンクと黄色の景色をふと思い出し
一人で和んでおりました。
今日改めて、写真を眺めていましたら、UPしなかった子たちが「私も載せて。。」と
おねだりの囁きをしているので、50枚くらい撮った中からもう少しUPしちゃおうかな(^^;
c0118352_9282211.jpg

c0118352_9342136.jpg
        せっかく一眼かったのにオートで撮っていたのですが、鎌倉でお勉強したのを思い出しながら、、、
        2枚とも1/3200 F6.3 にしてみました。
c0118352_9394189.jpg

c0118352_945443.jpg

c0118352_9473481.jpg
        こちらの3枚は1/2000 F6.3
        やっぱり、、、マクロレンズがあったらな~、、、
        欲しい!!!
c0118352_10214837.jpg



More  こそっと。。
[PR]

by jakky123 | 2009-02-21 09:03 | 四季の彩り

 「黒潮」の天麩羅  <XIV伊豆>

今回の伊豆旅行は、「XIVでとってもお得なプランがあるのよ」という甘~いお誘いにドンブラでした。
c0118352_2414062.jpg
期間限定超徳プランに+¥500で、新鮮なネタの揚げたて天麩羅をいただけるというので、ワクワク楽しみにしていました。

部屋と同じ階の「黒潮」の店内に<天麩羅専用ルーム>がありました。

小皿には「レモン・塩・抹茶塩・香り塩・カレー塩」と天つゆが用意されています。

c0118352_24775.jpg
こちらを揚げていきます♪

伊勢海老・穴子・太刀魚・烏賊・金目鯛

アスパラ・舞茸・中伊豆の肉厚椎茸・蕗のとう・蓮根

百合根がホクホクに揚がって、里芋のような食感♪

中伊豆で採れるという肉厚の椎茸がとてもジューシーです。
c0118352_2522339.jpg
先付けは菜の花の胡麻びたしと卵豆腐

海老の頭はカルシウム補給にgood!!

ひと品づつ食べ終わった頃を見計らって
次の揚げたてアツアツがでてくるので
いくらでも食べれる感じです(^^)
c0118352_3058.jpg
「丸十」はさつま芋のことだそう。
薩摩藩の旗が丸十だったとか。。。

2時間も蒸してから揚げているので
グラッセのように甘くしっとりです。

烏賊も2色揚げで味を変えてくれています。

ビールがススム。。
焼酎がススム。。。。
c0118352_322818.jpg

c0118352_361753.jpg
駿河湾産桜海老の掻き揚げを追加でお願いし、さらにご飯に載せていただいて
かき揚丼でいただきました。

天丼の汁のごはんって美味しいんですよね♪
c0118352_3122435.jpg
デザートはゆずシャーベットなのですが、アイスクリームとの合いの子みたいです。

それと、、、サービスに
「あまおうの天麩羅」も!

ごちそうさま~♪
[PR]

by jakky123 | 2009-02-19 01:46 | おいしんぼ

自然薯・蕎麦処 さくら亭  <河津>

吊るし雛⇒河津桜見物で夢中になっていましたが、お腹が満たされていません。

帰り道すがらに食べましょうと、駐車場の番をしているジモティおじさんに尋ねたら
海の幸が美味しい店を教えてくださったのですが、時すでに15:20。
昼の営業は終了していました。。。

そのまま、東京へ向かってR135を走っていると、「とろろそば」の看板が。
一旦通り過ぎたのですが、時間も遅いので海の幸は諦めることにして戻りました。

<さくら亭>の店内はこざっぱりとしていて、黒光している重厚なテーブルがいい感じです。
ここでも「吊るし雛」の土産が置いてあります。
c0118352_1424127.jpg

天然の自然薯の色が濃くて、粘り方も強くて、味も濃厚!!

入れ物も大名弁当風の背が高く、洒落た容器。
蕎麦もコシがあって、美味しかったです。

水曜定休で、11:00~5:00が営業時間ですが、<蕎麦がなくなり次第、閉店>
というのが、のどかですね~♪
[PR]

by jakky123 | 2009-02-18 00:56 | おいしんぼ

我が家の河津桜

やはりあっという間に2/16の朝に咲いてしまいました。
定点観測になりません(^^;

去年は3/15前後に咲き出して
数回定点撮影できたのにね。。。

一ヶ月も早いとは、オドロキです!!
c0118352_0351068.jpg

2/18
c0118352_9171871.jpg

お日様があたるのは午後なので、今度の土曜にはおわっているでしょうか。。。
[PR]

by jakky123 | 2009-02-18 00:33 | 四季の彩り