<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

君の名は?

花屋さんの店先でみかけて、情熱を感じタンゴのイメージが湧く花。

友人にさしあげる、ちょっとメリハリつけたい花束にいれてもらうと、素敵になる花。

今日も祭壇にあげる花を買いに花屋さんに行ったら、ありました!
真っ赤だけど、大輪の白いカサブランカにあわせるのに、1輪一緒に買いました。

しべからすると、百合科で一緒みたいだし。。。


激しい情念の想いをタンゴのリズムにのせて、真っ赤なドレスの裾を翻して踊る。。。
c0118352_2349731.jpg

キミの名は?
c0118352_23501385.jpg

[PR]

by jakky123 | 2009-04-26 23:50 | 四季の彩り

煌き

c0118352_6122572.jpg

雨上がりの翌朝、出勤しようと外にでたら
山椒の花やコデマリについた雫がキラキラ♪

せわしい時間なのも忘れて、ちょっとウットリ。。

あっ、この瞬間を切り取っておかなきゃ!

カメラを取りに部屋に戻り、時間がないので
イッキ撮りしちゃいました。。。

c0118352_6291357.jpg


c0118352_6235284.jpg
きゃ~!
遅刻しちゃう。。走れ~!!

More あしらいに。。
[PR]

by jakky123 | 2009-04-24 06:21 | 四季の彩り

今晩のウチディナー

な~んてタイトルにすると、、、どんな豪華なディナーだろうって思いますよね。

実は、冷凍庫のお掃除を兼ねてます(^^;

長男が用で夜ウチにくるというので、jakkyも早々に会社を出たかったのですが、
明日の請求のための元データーが17時半になったも、相手の会社から届かない。

18:15にやっとメールで添付されてきたので、それからシャカリキになってやって
19:30に会社をでました。

大雨でしたので買い物もせずまっすぐ帰り、家に辿りついたのは21時。
ちょうど次男も帰ってきてました。

あわてて夕飯の支度です。

ブリのアラは日曜に買って冷凍してあったので、とりあえずお米の磨ぎ汁で大根を下茹でし、
ブリと一緒に圧力鍋に放り込みます。

冷凍しておいた「目刺」3人分で12匹を蓋つきフライパンに並べて、弱火でOK!

お、牛蒡揚げも解凍チンして付け合せ♪

ゆでておいた筍の固い部分を細切りにして冷凍のムキ海老と冷凍インゲンと一緒に中華炒め。
あ、冷凍春巻きもこの際使ってしまおう!
電子レンジチンして、さっと両面に焼き色が付く程度に焼いたので食感はモチモチ。
お皿に盛った横に中華炒めをあわせて、ハイ一丁あがり♪

そうこうしているうちに、ご飯は炊けたし、ブリ大根も煮えたので、あわてて味噌汁つくり。
具はサット煮組みあわせ「豆腐・長ネギ・お揚げ」の最強トリオ。

21:45だ。。。遅い夕飯でゴメンね。今晩は泊まって行ってね。食後にゆっくり話しましょう。

はい!どうぞ召し上がれ♪
c0118352_5323661.jpg

炊きたてご飯、おかわりどうぞ!
c0118352_5331334.jpg


More  感動秘話
[PR]

by jakky123 | 2009-04-21 23:53 | cooking memo

アルストロメリア

花屋さんの店先で可愛いピンク色で楽しそうに春を謳っていたので、
ぐぐっと惹きつけられてしまいました。
c0118352_565473.jpg

和名は「百合水仙」 ヒガンバナ科だそう。

水仙には遠いけど。。。

「インカの百合」という別名もあるんですって!
南米インカ地方が原産だとか。

花言葉は「持続」 
その言葉どおり、切花の花持ちもよいようです(^^)v
[PR]

by jakky123 | 2009-04-20 04:58 | 四季の彩り

シャガ

三寒四温といいますが、初夏を思わせる温かさかと思うと、昨晩は暖房が欲しい寒さで
身体がどう調節してよいのか、、、戸惑ってしまいます。

今朝は一転して、またお日様が燦燦と降り注ぐポカポカ陽気。

千川上水沿いにお散歩♪
柵に沿ってシャガと蒲公英、ハナダイコンが満開でした。
c0118352_11141176.jpg

c0118352_11212221.jpg

c0118352_11165769.jpg

シャガの気品がとっても好きです。

c0118352_1120393.jpg

c0118352_11193391.jpg

c0118352_11204381.jpg

[PR]

by jakky123 | 2009-04-19 10:00 | 四季の彩り

四七日(4/18)のウチで夕ご飯

今日はこのところ連絡をとっていなかった遠縁の私の身内が弔問にきてくださいました。
こんなことでもないと、、、お互いに忙しいから、なかなか会えませんね。

3年くらい会ってないかしら。。。?

jakky次男坊と14日違いで生まれた彼女の長男がいます。
その頃はjakkyの家と、目と鼻の先のマンションに住んでいたので、結構頻繁に行き来してました。

彼女が立川に一軒家を買って行ってしまってから一度途絶えたのですが、
ウチの次男坊が中学でラグビー部の練習に行くようになったのは、
その彼女の越した先と極チカだったのです!

土日は送っていき、練習や試合をみたり昼の炊き出しの当番をしたりの合間に抜け出して、、、
また試合の時など、片付けが終わりミーティングを待つ間などに
彼女宅を訪れて小一時間ダベリングしていました。

子供も社会人になってしまった昨今、なかなかチャンスがなくて、、、

今日、タケノコご飯を炊いて持ってきてくださったので、夕ご飯を一緒に食べながら、いろいろダベリング♪
c0118352_024736.jpg

お酒もお持たせ  ピンク色をした 純米吟醸にごり発泡酒「桃色薫酒」

滋賀県グリーン近江農協との契約栽培米「玉栄」と自然農法有機米「みつひかり」を使用。
アデニン要求性酵母により桃色発色した珍しい純米吟醸酒だとうたっています。

少し酸味があって、もろみのような粒々がたくさん沈んでいます。


ウドはキンピラに。
いただき物のタケノコご飯も曲ワッパの弁当箱に入れて、庭の木の芽をあしらいました♪

春キャベツは生を刻んで「キャベツのうまだれ(黒酢入り)」を混ぜただけ。

昼にruiさんblogで「やみつき塩キャベツ」をチラッと読みした後で買い物に行ったので、
記憶ではちと違うけど、ま・いっかーーと買ってきてみました。

焼き鳥やさんで出るキャベツって感じで、柔らかい春キャベツがバリバリ豪快にたべられました♪

そして、、最後に茶封筒を取り出した彼女、、、、

「香典じゃないからね! ハイ、<努力賞>

ガンバッタで賞にしようかと思ったけど、これからも頑張らなきゃいけないもんね。
あなたの心や身体の栄養につかってね!」

都立高校の英語の教師をこの3月、定年まで勤めあげた彼女らしい、優しい気遣いの言葉に感謝!

More  ネコJAKKYもほろ酔い
[PR]

by jakky123 | 2009-04-18 23:18 | おいしんぼ

木瓜

c0118352_761431.jpg
3/21に鎌倉を散策した時、愛くるしく咲いていました。

蕾の可愛さに、ノックダウン!
c0118352_764956.jpg

[PR]

by jakky123 | 2009-04-17 07:10 | 四季の彩り

不覚

c0118352_536920.jpg3/21までは家に戻ると真っ暗で
誰もいなかった。

今も真っ暗なのは同じ。

でも、灯りをつけると、祭壇に鎮座している連合いがいる。

「ただいま~!」
まず、ローソクをつけてお線香をあげる。

ご飯もできたてを盛ってあげて、
食卓ではなく、祭壇の前の小テーブルで
一緒に食べる。

なんだか、前より距離が近い♪

仕事中はさすがに集中しているので、
思い出すことはないのだが、
往復の電車の中などいつも一緒にいる気もする。

ところが、、、、
昨日は不覚にも
仕事中に ふと
青森で一緒に見た桜を
思い出してしまった。。。。。

涙が止まらなかった


5月の連休には、息子や孫も一家総出で、彼の写真もつれて
横浜→秋田→青森と車で走り、桜を観に行く。
最後の全員集合の家族旅行だね。

5/9の四十九日には、あなたは「彼岸」に行ってしまうものね。

そして、大好きだった八甲田の温泉の近くに、少しだけ
散骨してきてあげようと、息子たちと計画している。

休日の高速道路ETC割引で¥1000 はありがたいわ♪
[PR]

by jakky123 | 2009-04-16 04:32 | 徒然草

蕎麦会席・惠土  <葉山>

6/6(土)に計画中の同窓会の幹事会第2回で、幹事のお一人Kさんの地元・逗子へ出向きました。

逗子駅に11:40のapo。

実は、土曜に銀座「ギャラリー・オカベ」で久我通世さんの個展最終日にお邪魔し、
そのあと横浜の息子宅に久し振りにお泊りして、孫たちの顔を見てきたので、
家からでは2時間以上かかる逗子もあっという間の近さです(^^)

朝もAとジグソーパズルしたり、ピカピカの一年生の国語の教科書を読んでもらったり、
嫁さんFのおっきな手作りおにぎりを一緒にパクついて、楽しいひと時のあと出かけました。

逗子からはタクシーで、Kさんご推薦の蕎麦会席の店「惠土」へ。c0118352_5253263.jpg
住宅の中にあるので、
道は路地をうねうねと入りわかりくく、普通の家にお邪魔する感じです。

jazzが静かに流れ、大人の隠れ家的な雰囲気のシックな素敵なお店でした。

全部で16名くらい入れますが、法事の団体も入っていて、この日も予約客で満席。
予約は絶対必要そうです。

一品一品丁寧に店主がひとりで作ってくださっているのが伝わります。
「点心」
鯛の蕎麦寿司・湯葉に山葵ジェルのせ・ホタル烏賊酢味噌・赤鏑・根菜
c0118352_532229.jpg

c0118352_5321829.jpg
この「焼き味噌」は蕎麦の実の粒粒が効いていて、蕗のとうのほろ苦さも加わってgood!
柚子だったり、季節によって変わるのもいいですね♪

ちょっとずつ舐めながら何杯でもお酒が進んじゃいそう。。。

ちなみに、蕎麦焼酎「十割」をそば湯割りで頂いていますが、
そば湯が本当に美味しい!

毎日、店主がその日の分の蕎麦を石挽きしているのだそうです。


c0118352_5591950.jpgこれも絶品「だし巻き玉子」
ふんわりと焼けていて、お味もやさしい上品なだし巻きです。

1個の卵でひとつを作っているのだそうですが、こんなに大きくふんわりと焼くとは!
コツを教えていただきたいわ~♪

いくつでも食べられそう。。。

c0118352_611631.jpg

この「蕎麦掻き」!!!

これもほわっと柔らかくモッチリしています!!
フランスのお塩でがお薦めですが、ネギ・山葵も用意してくださっていて
両方で楽しめました。

「蕎麦掻き」は小さい頃、母がおやつに作ってくれたのは、みたらし餡でした。
やっぱり、大人になると、、、山葵でつまみがいいと思ってましたが、塩もいいですね~!
新発見です!
c0118352_663964.jpg

いよいよメインのお蕎麦。
一日8食限定の「あら挽き手引きせいろ」をお願いしました。
香りも立ち、食感がモチッとツルッの中間で、本当に美味しい♪

ソバツユも甘すぎず、蕎麦の味が生かされています。

お店のかたも拘っていらっしゃるので、以前Kさんが、
お蕎麦が出て2口食べた後で、車の移動を余儀なくされて、席に戻られたら
出来立てに取り替えてくださったとか。。。

それって、本当に「お蕎麦」を愛している心意気が伝わりますね。

このコースで¥3000は、かなりなお値打ちです(^^)v

食後は、美味しい蕎麦湯をいただきながら、居心地がよくて長話してしまいました。
[PR]

by jakky123 | 2009-04-13 06:16 | おいしんぼ

我が家の木蓮

c0118352_1154473.jpg
気がつけば、我が家の木蓮も満開です。


ベランダの屋根の下なので、陽が直接あたることが無いために紫色がうすいのでしょうか。。。

木の丈も上へ上へと伸びてしまい、
ベランダの屋根も超えてしまいました。



今年は花が終わったら、バッサリと丈を詰めてみようかしら?
c0118352_1126882.jpg


c0118352_11262363.jpg


c0118352_11263855.jpg

[PR]

by jakky123 | 2009-04-11 11:08 | 四季の彩り