湯布院散策 湯布院美術館~湯の坪横丁~金鱗湖

ほてい屋をチェックアウトして、車を置きっぱなしにさせていただき散策へ。

表通りから1本入ると、観光客がひしめき合っている。

まずは湯布院夢美術館へ。
ここはあの日本のゴッホと呼ばれた、放浪版画家・山下清の原画常設館でもあります。
花火の絵も多数ありましたが、虫や火星人など見た事がないものも数多くあり、
反省文などもありました。
c0118352_21322749.jpg

猫屋敷・オルゴール館の四辻あたりは、歩けないほど混んでいるので今回はパス。
c0118352_21355285.jpg
湯の坪横丁はお店の入れ替わりが激しいので、ちょっと覗きに寄り道。
う~ん。。随分サマ替りしてますね。。。
でも入り口のプリンどらで有名な「花麹菊屋」さんは健在。
行列は出来ていませんが。。。前回は並んで1個だけ買って食べてみました。
次のイチオシはどぶろく饅頭らしい。。

さて、目指すは真ん中あたりの「醤油屋」と「はかり屋」
この2軒は昔から変わりませんね~。湯布院に来たって思えます。
c0118352_23261885.jpg
かぼす醤油やかぼす胡椒、はかり屋では日本酒「はなり」を買って、
次の目標{どんぐりの森」へ。

そう、宮崎駿ワールドです!
c0118352_23285490.jpg

ココでは、赤ちゃん用のあぶちゃんやトトロのタオルケットを購入♪
ミッキーよりトトロやジジを好きになって欲しいナ、、、

はかり屋の辻に戻って、玉の湯の橋を渡り、昔泊まった「天日」や「仙洞」のあたりの
のどかな裏道を抜けて、亀の井別荘の横を通って、金鱗湖へ。

朝早いお散歩だと、黒猫ちゃんがいるのですが、昼下がりでは観光客も多くて
あえませんでした。
元気かな~?
c0118352_23364964.jpg
その先の「焼酎屋」(ココは醤油屋姉妹店)で、念願の原酒「初垂れ」をゲット!!

久家本店 3年に一度、200本限定品!
初留の2%部分で44度の香気高い原酒だそう♪
c0118352_23593357.jpg
古来より蒸留芋焼酎の蒸留過程で、最初にでてくる滴は、
もっとも旨味が凝縮されていて「初垂れ(ハナタレ)」と呼ばれ、
蔵人だけの特権の楽しみでした。

帰って呑むのが楽しみです♪


皆様いつも応援をありがとうございます。

買ったものは、、やっぱりのん兵衛系のものばかり。。。(^^;

今日もお手数をおかけしますが コチラ↓をポチッと お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村

More そして、今日はお七夜でした
[PR]

# by jakky123 | 2010-08-15 21:08 | 遊び・観光

ほてい屋 <湯布院>

別府から大分自動車道で由布岳をぐるっとまわり、20分で湯布院到着。

初めて湯布院を訪れたのは、17年ほど前に連合いが福岡へ単身赴任していた時。
5月の連休に4泊5日で連合いのアパートを尋ねたら、福岡市内はモチロン、
佐賀や湯布院、別府につれてきてくれて、あちこちの温泉に入りました。

10年前に、大分の伯母に会いにいとこ会で総勢50人以上が現地集合・解散で来た時も
連合いと福岡⇒耶馬渓⇒天ケ瀬⇒別府⇒大分でいとこ会⇒湯布院⇒くじゅう⇒黒川温泉と廻り、
湯布院⇒くじゅう⇒黒川ルートはすっかりお気に入り♪
伯母に会ってその後のお楽しみは今回で4回目です。

湯布院は黒川温泉のように湯めぐりができない(立ち寄り湯ができない)ところが殆どなので
泊まるところをチョイスする時は、お風呂が最優先事項になります。

しかし、今回は出かけ間際に選んだので不安でしたが、
前から目をつけていた「ほてい屋」さんに空きがあってラッキー!
c0118352_10505577.jpg

c0118352_11113525.jpg


料理長が腕をふるってくださる懐石料理もるるぶイチオシです。

茅葺屋根の旧家を湯布院に移築したので、竈も炉端も黒光りする柱も
付け焼刃でなくホンモノの重みがあります。

c0118352_112281.jpg風呂上りに
卵とさつま芋の
蒸したてサービス!!

夜は同じ炉端が「よっぴー亭」になり、大分の麦焼酎や芋焼酎が<飲み放題>。
アラレも炉端で自分で炒ってお摘みに。
c0118352_1181381.jpg
よくあちこちの旅館で、夕食後にラーメンやうどんのサービスがありますが、
オナカ一杯の時に食べにいく元気はなく、逃しています。
下戸の方も温泉ゆで卵やさつま芋お蒸し、あられが食べられますし、
ウワバミさんは焼酎飲み放題! これなら絶対にいきますよね(^^)v

由布岳を眺めながら入る露天風呂が気持ちいい。
c0118352_11133388.jpg


皆様いつも応援をありがとうございます。

くいしんぼはmoreで。

とても丁寧なお仕事の懐石で感激!
リーズナブルなお値段で申し訳ないくらい。。。

今日もお手数をおかけしますが コチラ↓をポチッと お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村

More たしかに!美味懐石♪
[PR]

# by jakky123 | 2010-08-14 10:08 | 温泉&宿

地獄めぐり <別府>

伯母(母の妹)の新盆&1周忌で大分に行き、その足で界隈をまわってきました。

去年の葬儀の時は、次男坊が脳梗塞闘病中だったので、参列できませんでした。

今年は、その次男坊と嫁さんにベビー誕生で2週前まで悩んで
返事を保留にしていて、予定日JUSTか、ちょっと遅れるとの診察結果を聞いて
急いで飛行機や宿の手配をしたのですが。

その途端に産まれたので、入院中。。
(しかし洗濯などはご実家のお母様がしてくださってjakkyはながめに行くだけ)
退院は土曜かなと踏んだら、実は今日(8/13)退院でしたが、
息子が毎日病院に通っているので、予定どおり行かさせて頂きました。

次男坊の3日分の料理を冷蔵庫や冷凍庫に詰めて
8/11の朝6:00に出発。

大分市内の御寺での法要後、隣町の別府で地獄めぐり。。。(><)
オバサマ、天国で安らかにお休みくださいね。

10年ほど前に亡連合いと地獄めぐりに行った時は、
もっと粗雑だったというか、、、

9箇所のうち、今回は時間もなくて3箇所しかいきませんでしたが、
どこも綺麗に整備されて、立派な観光名所になっていました。

9地獄全部廻るとお得な¥2000共通券ですが、
それぞれ1箇所づつ¥500でも綺麗な絵葉書を入場券かわりにくれます♪
なかなか粋な計らいですよね。

車で廻らずに歩いてまわったら、こんなのもありました。
c0118352_15141348.jpg


<血の池地獄>
c0118352_0445939.jpg奈良時代の豊後風土記に「赤湯泉」として登場。

広さ1300㎡ 深さ30m 温度78度

酸化鉄、酸化マグネシウムを含んだ赤色の粘土を噴出する日本最古の天然温泉。

赤い粘土は皮膚病に効く 「血の池軟膏」として売られています。

<白池地獄>
c0118352_0533262.jpg

噴出時は無職透明だが池に落ち、温度と圧力の低下で青白色になるらしい。

ホウ酸食塩泉、塩化ナトリウム、珪酸、重炭酸カルシウムを含有。
胃腸病や皮膚病に効く。

園内入り口には熱帯魚館もあり、アマゾンの大王魚ピラルクやピラニアの水槽もある。
庭園は国指定名勝でもある。

<海地獄>

c0118352_11296.jpg
1200年前鶴見岳爆発によりできた広大な池がコバルトブルーの海の色にみえるところから付いた。
98度の湯煙が立ち上る。

手前の広い池には珍しい色の蓮の花や大鬼蓮が彩っている。
c0118352_111181.jpg

こんなに色とりどりの綺麗な蓮が咲いているのだから、、
こちらの池は天国をあらわしているのかしら。。。
c0118352_1122435.jpg


皆様いつも応援をありがとうございます。

くいしんぼはmoreで。
精進料理を戴いた後でしたので、
実際には買わなかったのですが。。

今日もお手数をおかけしますが コチラ↓をポチッと お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村

More そして、土産には
[PR]

# by jakky123 | 2010-08-13 23:48 | 遊び・観光