人気ブログランキング |

悲しい別れがありました。

3/22 午前3時過ぎに 連合いが突然 逝ってしまいました。

なんの別れの言葉もありませんでした。。。

am2:00 泥酔してタクシーで帰宅後、いつものように風呂に入り、鼻歌を歌っていた声が最後でした。

検死の結果は「急性クモ膜下出血」

本人も気づいていないくらい、アッという間に逝ってしまった。。。

苦しまなかったのが、せめてもの救いです。
享年58歳、、、若すぎます!一人で旅にでてしまうなんて、、、、

血圧も普通だし、泥酔しての怪我は多いものの、病気には無縁だったのに・・・
過信していたのでしょうか?

あまりに突然の出来事に、現実把握ができない私。。

しかし、葬儀の打ち合わせは容赦なく降りかかってきます。

しっかりやらなければ、、、!!!

生前から「葬式はいらない。山で散骨してくれ」といっていました。

彼が好きだったことで埋め尽くしてあげよう!

いわゆる通常の「お通夜」ではなく、
大好きだった BLUENOTE JAZZ を流し、友人達の弔辞をいただき、
JAZZが流れる中フリージアを献花し、後は大好きだった<お酒>を
皆さんに一晩中、一緒に付き合っていただく


そんな<お別れの会>にしました。
悲しい別れがありました。_c0118352_2242461.jpg

氷雨が降る寒い夜でした。
息子2人と連合いと私、それぞれ100名以上づつ、500名もの弔問をいただき、
盛大なお別れができましたことを感謝いたします。

寒い中、延々列にお並びいただき申し訳なく、早めにいらして中にお座りいただいている方には
少々お待ちいただいて、外の方に先に献花していただきましたが、
私の手を握って激励してくださる皆さんの手は氷のように冷たく、、すみませんでした。


翌日の葬儀は晴天。
通常どおりの<告別式>。

私が檀家になっている浅草の「長昌寺」からご住職にいらしていただき
<初七日法要>までつつがなく終えることができました。


本日、家のPCの隣に祭壇もでき、少しだけblogをしてみる気になりました。
悲しい別れがありました。_c0118352_224108.jpg

皆様、ご心配いただきまして、ありがとうございました。

あさってからは、仕事にも復帰します。
気がつけば、通りの桜も3~4分咲き。

桜もあちらこちら日本中、一緒に追いかけていた「連合い」です。
明日は初七日。。。。桜を愛でにいきましょう(^^)

by jakky123 | 2009-03-28 22:39 | 家族