吹上菖蒲園再訪 花の競演

7/4に吹上菖蒲園を再訪しましたら、菖蒲はすっかり終わっていて数輪でしたが、
紫陽花や前ページにUPしました半夏生、カンナ、桔梗、その他が点在して咲いていました。

その花たちの色とりどりの競演です。

c0118352_4553519.jpg
「下野(シモツケ)」 バラ科

1本の木に白い花とピンクの花が同居してました。

平安時代、下野の国(今の栃木県)で発見されたので付いたとか。

着物で庭を散策しながら和歌を詠むお姫様が目に浮かびます。
c0118352_4563269.jpg

c0118352_5124419.jpg
八重なので「ヤブカンゾウ」
ユリ科 ワスレグサ属

一重だと「ノカンゾウ」
と、鍵コメ様が教えてくださいました♪

若葉と花は食用になり、
乾燥させて保存食に。
また、利尿剤として薬として利用されているそう。

(当初カンナとしていましたが、
複数の方からのご指摘で訂正しました。
ありがとうございました!

八重のカンナと思い込みで
調べずに書いていたので、
記事の一部もそぐわないため
削除いたしました。)


葉だけになってしまった
たくさんの菖蒲の中で、
強烈なオレンジの花が
際立っていました。
c0118352_5131840.jpg

c0118352_5133543.jpg

以下はカンナの話ですが
面白いので残しますね。

インドの伝説で、

仏陀の霊の力を妬んだ悪魔が
あるとき仏陀にケガをさせ、
その傷から流れた血が土に滲み込み、
そこから発芽して咲いた花が
カンナだとか。。




同じ花を kkagayakiさんの
<猫多摩散歩日記>
見つけました!
なんだか嬉しいな♪
c0118352_5213374.jpg
こちらは、「ミズカンナ」

目立たない紫の花ですが、
水辺でスーッと立って咲いている
風情がある花でした。
c0118352_524911.jpg
紫陽花や桔梗も一挙に♪
c0118352_5261423.jpg
c0118352_8374960.jpg

c0118352_8395449.jpg
↑ 「柏葉紫陽花」も
一番綺麗な状態で咲いていました。

→「泡盛升麻」
  雪ノ下科

こういう楚々とした花に惹かれます。
自分にない部分に憧れるのでしょうか。。


↓ 青い桔梗の群生の中に
1本だけ真っ白な桔梗が
一際目立って咲いていました。
c0118352_5325312.jpg

c0118352_5341539.jpg
あらあら、
もう萩も咲いてました。。



6/6に訪れた時は、菖蒲はまだ咲き始めで、
今回はすでに終わってしまっていましたから、
来年は6月半ばに訪れて、
菖蒲を堪能したいと思います。
[PR]

by jakky123 | 2009-07-11 04:46 | 四季の彩り