地獄めぐり <別府>

伯母(母の妹)の新盆&1周忌で大分に行き、その足で界隈をまわってきました。

去年の葬儀の時は、次男坊が脳梗塞闘病中だったので、参列できませんでした。

今年は、その次男坊と嫁さんにベビー誕生で2週前まで悩んで
返事を保留にしていて、予定日JUSTか、ちょっと遅れるとの診察結果を聞いて
急いで飛行機や宿の手配をしたのですが。

その途端に産まれたので、入院中。。
(しかし洗濯などはご実家のお母様がしてくださってjakkyはながめに行くだけ)
退院は土曜かなと踏んだら、実は今日(8/13)退院でしたが、
息子が毎日病院に通っているので、予定どおり行かさせて頂きました。

次男坊の3日分の料理を冷蔵庫や冷凍庫に詰めて
8/11の朝6:00に出発。

大分市内の御寺での法要後、隣町の別府で地獄めぐり。。。(><)
オバサマ、天国で安らかにお休みくださいね。

10年ほど前に亡連合いと地獄めぐりに行った時は、
もっと粗雑だったというか、、、

9箇所のうち、今回は時間もなくて3箇所しかいきませんでしたが、
どこも綺麗に整備されて、立派な観光名所になっていました。

9地獄全部廻るとお得な¥2000共通券ですが、
それぞれ1箇所づつ¥500でも綺麗な絵葉書を入場券かわりにくれます♪
なかなか粋な計らいですよね。

車で廻らずに歩いてまわったら、こんなのもありました。
c0118352_15141348.jpg


<血の池地獄>
c0118352_0445939.jpg奈良時代の豊後風土記に「赤湯泉」として登場。

広さ1300㎡ 深さ30m 温度78度

酸化鉄、酸化マグネシウムを含んだ赤色の粘土を噴出する日本最古の天然温泉。

赤い粘土は皮膚病に効く 「血の池軟膏」として売られています。

<白池地獄>
c0118352_0533262.jpg

噴出時は無職透明だが池に落ち、温度と圧力の低下で青白色になるらしい。

ホウ酸食塩泉、塩化ナトリウム、珪酸、重炭酸カルシウムを含有。
胃腸病や皮膚病に効く。

園内入り口には熱帯魚館もあり、アマゾンの大王魚ピラルクやピラニアの水槽もある。
庭園は国指定名勝でもある。

<海地獄>

c0118352_11296.jpg
1200年前鶴見岳爆発によりできた広大な池がコバルトブルーの海の色にみえるところから付いた。
98度の湯煙が立ち上る。

手前の広い池には珍しい色の蓮の花や大鬼蓮が彩っている。
c0118352_111181.jpg

こんなに色とりどりの綺麗な蓮が咲いているのだから、、
こちらの池は天国をあらわしているのかしら。。。
c0118352_1122435.jpg


皆様いつも応援をありがとうございます。

くいしんぼはmoreで。
精進料理を戴いた後でしたので、
実際には買わなかったのですが。。

今日もお手数をおかけしますが コチラ↓をポチッと お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村




地獄名物? 極楽饅頭を売っていました(^^;;;
c0118352_1134691.jpg

[PR]

by jakky123 | 2010-08-13 23:48 | 遊び・観光