八丈島紀行 ⑤  黄八丈織り体験

山下のお宿での「黄八丈織り体験」をmintoさんが10時~申し込んでおいてくださった。
c0118352_7232213.jpg
jakkyは織物は初体験!
不器用なので一番簡単そうな織りがらをチョイス。
シャトルと呼ばれる下に車が付いた糸巻きを左右に渡し、
足は4本の棒を踏み分けて。
<平織り>
右⇒左は①と③を踏み、
逆は②と④ 足の踏み方で織が変わる!
2回づつトントンと糸を詰める
c0118352_728387.jpg
縦糸はすでに準備されていて、通常の反物が150本のところを50本、1/3巾です。
調子よくできるようになった頃には終了!

4人の作品展です。
左から Hさん作、Tさん作、Sさん作、そしてjakkyのは右端
c0118352_744586.jpg


外に染め糸が干してあるというので、見学に行くとご主人が丁寧に説明してくださる。
c0118352_68844.jpg
「カリヤス」の葉で絹糸を何度も煮ると、黄八丈独特の黄色に。
c0118352_685998.jpgピッとしめる黒。
「しいの木」を炭にして大釜で何度も煮た後、泥の中にいれて漆黒に染める。

この泥池にはナント!真っ赤な金魚が泳いでいました。
c0118352_6253762.jpg
茶色は、山に行ってチェーンソウで「タブの木」を切り出して来て、剥いだ皮で何度も煮出す。

織る前の下準備が、重労働ですね。。

↓そしてこのような美しい糸ができあがります。
c0118352_6111666.jpg

c0118352_6381232.jpg
友人達へのお土産は、<黄八丈の可愛いストラップ>と<黄八丈サブレ>
[PR]

by jakky123 | 2008-03-06 07:52 | study