人気ブログランキング |

HINANO セーリング vol.5

8/14 朝5:45に家を出て千葉の富浦へ。

いつもは東京駅から高速バスで行くのですが、お盆休みで道路が混んでいると予測される為、
今回は「JR特急 さざなみ3号」7:30東京発に乗りました。
東京駅の中を抜けて京葉線乗り場は歩いて15分ほどかかりますし、
チケット購入などに手間取りそうなので、ちょっと早めだった筈が発車9分前に到着。

9:15着の富浦駅では、オーナーで艇長のコーチャンが車で迎えにきてくださっていて、
同じ電車だったF親子とjakkyは漁協前でスタンバイOKの「HINANO」に無事乗船。

快晴のカンカン照りの暑い中、10時には海面を滑り出しました。
今回はjakkyにとっては初めて湾から出て、油壺までの航海です。

湾の中は静かな波でしたが、湾外にでると静かな方らしいのですが、、結構波が!
酔止めの薬を飲んでいたのですが、すぐに気持ち悪くなってきたその時。
艇長から指示が。
「今日は15分づつ目標に向かっての操艇練習をします。
 最初はjakkyさん、次はFさん親子、次は○○さん、、、」

えっ!最初?!どおしよう。。ま、頑張ろう!
「城ヶ島に向かってください。車の運転と同じで右へ行きたければ右に切って。」
「はい!」
ん?どれが城ヶ島だ。。?
なんか今向かってるほうへとりあえず。目標がよくわからない。。
視力が0.4だから遠くの目標って厳しいなあ。。眼鏡は度数0のサングラスだし。
平らな島ってアレかな。。。あ、波に隠れて、なくなった。。。?

車と違ってそのまま握ってると波で左に行ってしまう。
あらら。。と右に切ると「方向が違ってるよ!」

前に1回やらせていただいた時は風を読んで、だったのでわりと上手くいったのですが、
今回は目標物を定めてという、jakkyにとっては初体験!
城ヶ島って平らでよく見えず、、微妙にアレかな~??と迷走ばかり。

艇長が業を煮やして「富士山の方が見やすいなら、富士山に向かって!」

「はぁ~い!」 ウン、今度は解り易い。。そっか~!
最初からみえない城ヶ島に気をとられずに、富士山をアノ辺にと見ればよかったんだ。。
時すでに遅し(>w<)
「はい!じゃぁ、あと2分、、1分、、交代!」

そこからは波がより高くなってきて、右舷は波に近づき船体は大きく傾いて走っています。
時々左からザバーッと波を全身に被りびしょぬれです。
真っ青な空、風も風速15mくらい結構あって涼しく、
真っ白な波の泡が描かれて最高のシチュエーション!

でも、それを楽しむ余裕がjakkyにはありませんでした。。
当然走っているヨットの中で写真を撮るなんてこともできません。

錘役は帆と反対側に移動なのですが、左舷後方には気持ち悪いKさんがいるので、
私は右舷後方で落ちないように必死にしがみつきながら、後方の波に向かって吐いてました(^^;
c0118352_1819337.jpg

豊かな緑溢れる油壺の湾内に入って波が静かになってきた頃には、嘘のようにおさまりました(^^;;;オハズカシイ。。
c0118352_18333278.jpg


今回の回航は油壺ボートサービス・ABS」にHINANOを預けて修理のためなので、その晩は上架したヨットの中で眠りました。
c0118352_18265038.jpg

c0118352_18271946.jpg朝5時
真っ赤な朝焼けです。
綺麗さに見とれました!


そして、、
↓朝日が船のマストにあたる6時半頃のこの10分くらいにしか、この写真は撮れないそう。

海面が鏡のようでした!!!
c0118352_18284049.jpg

c0118352_18381980.jpg

by jakky123 | 2008-08-16 16:35 | study