人気ブログランキング |

八月納涼大歌舞伎 ー 第3部 ー

八月納涼大歌舞伎 ー 第3部 ー_c0118352_1381539.jpg

八月納涼大歌舞伎 ー 第3部 ー_c0118352_139195.jpg
18:15開演の第3部を観ました。

第一部、特に「女暫」もかなり観たかったのですが、サザンも行き、旅行も行き、、
かなり出費が嵩んでいて金欠病でフラフラ。。

かといって、この残暑の中、見れるかどうかわからない一幕見に延々2時間も並ぶのも辛いものがあります。

まあ、またやる演目でしょうから、ここはひとつ我慢我慢。。
と、Kさんに第3部だけ取って戴いたのです。

八月納涼大歌舞伎 ー 第3部 ー_c0118352_1412868.jpg
新歌舞伎十八番の内 紅葉狩

戸隠山に紅葉狩りに来た平維茂(橋之助)と右源太(高麗蔵)・左源太(亀蔵)は、更科姫(勘太郎)と侍女達の宴に招かれ、呑めや踊れやの歓待を受けるうち、まどろんでしまう。

山神(巳之助)が現れ、更科姫が実はこの山に住む鬼女だと告げる。

維茂が鬼女を退治するところまでを素晴らしい舞踊で表現していく。

勘太郎があんなに可愛い女形になったので、ビックリ!
踊りは流石に上手い!

七之助もいいけど勘太郎もね(^^)
コマーシャル風に。。。
八月納涼大歌舞伎 ー 第3部 ー_c0118352_144052.jpg
野田秀樹版 愛陀姫

オペラ「アイーダ」を野田秀樹が歌舞伎に翻案している。

美濃の領主・斉藤道三の娘・濃姫(勘三郎)は想いを寄せる木村駄目助左衛門(橋之助)を
父に認めさせ夫婦になりたいが為、怪しい祈祷師(福助と扇十郎)に偽のお告げと言って
駄目助左衛門に先陣役をさせ、功名をたてさせます。
一方、濃姫の下女・愛陀(七之助)は実は木村が捕虜にしてきた織田信秀(三津五郎)の息女。
それを知った駄目助左衛門は捕虜の解放を手柄の褒美にもらう。
駄目助左衛門が愛陀と相思相愛と知った濃姫は嫉妬で策略を図ります。
しかし、そのために駄目助左衛門は謀反人として生き埋め。
濃姫は皮肉にも、美濃の織田信長に嫁ぐことに。。。そして、駄目助左衛門と愛陀姫は。。

歌舞伎とは異質の「夢の遊眠社」の頃の野田ワールド炸裂!!でした(^^)V




幕間でいただくお弁当を
いつも三越の食品売り場で買って行きます

八月納涼大歌舞伎 ー 第3部 ー_c0118352_7544751.jpg

by jakky123 | 2008-08-22 01:45 | 歌舞伎