人気ブログランキング |

曼珠沙華 <高麗の里・巾着田>

先日、 al17さまのblogで拝見して、見てみたくて矢も盾もたまらず、
9/23の墓参のあと、浅草から上野→池袋→飯能→高麗(こま)と乗り継いで
日高市にある<曼珠沙華公園>に行ってきました。

駅の改札を出たところはもう旗やらテントが張ってあって、人もごったがえし
お祭りの雰囲気で、期待が膨らみます。c0118352_23561787.jpg
野菜やら球根を売っている民家の間の路地を抜け、
高麗川沿いにぐるっと廻っていく間も、道の両側にずっと曼珠沙華が大量に咲いていて、これだけでももう充分というくらいです。

公園に一歩入った途端に、息をのみ圧倒されました!

曼珠沙華のジュウタンが果てしなく続いています!
c0118352_032120.jpg

c0118352_2101163.jpg

c0118352_044716.jpg加藤登紀子の歌ではないけれど、
100万本もの花が咲き乱れています。

たて看板の説明によると、
群生の全長は600mで
幅が50m。
種をつけず球根で増える性質なので、
上流から流されてきた球根が群落をなしたか、
畦道に植えたものが洪水で流出したか。。
とあります。

c0118352_081111.jpg

c0118352_15054100.jpg
別名ヒガンバナというとおり、
秋のお彼岸の頃にちゃんと咲いてくれます。
温暖化の影響で、他の花の開花時期が狂ってきているのに、不思議ですよね。。

曼珠沙華は、球根にアルカロイドという毒があるので、
畦道に植えてネズミやモグラ除けにしているのだそうです。

白い花はものすごく本数が少なくて、
全部で20輪くらいしか見かけませんでした。
c0118352_0104344.jpg

c0118352_0155397.jpg

c0118352_0184877.jpg

c0118352_115375.jpg
次第に日が暮れてきました。

太陽を燦燦と浴びていた表情とは一味違った、
悪女のような雰囲気を
醸し出してきましたね。
c0118352_019534.jpg






陽がまだ高いときに、川の方へ下りてみました。

振り返ると、また違った景色が楽しめます。
c0118352_0335452.jpg

子供達が最初は石を飛ばして遊んでいましたが、
そのうちジャブジャブと川に入っていく元気の良い子も!
天気が良くて暑いからね(^^)
c0118352_0341910.jpg

c0118352_035714.jpg
駐車場に沢山の屋台が出店しています。

冷えているお酒とアツアツのニラ饅頭・春雨包み揚げで、
ちょっと休憩♪


c0118352_1123424.jpg
木の枝に生えていた数本の曼珠沙華

花はもう枯れかけていましたが、、、

球根で増えるというのに、どうやって木に生えたのか。。。
不思議発見でした!

by jakky123 | 2008-09-25 00:19 | 四季の彩り