人気ブログランキング |

沙羅亭  <仙石原>

仙石原は箱根の中でも白濁の湯が好きで、年1回くらい「仙郷楼」に泊まりにいきます。沙羅亭  <仙石原>_c0118352_23341277.jpg

今回はちょっと目先を変えてみようと、その斜向かいにある「沙羅亭」にしてみました。
老舗旅館を近代的にリニューアルした感じです。

待望の白濁の湯「貸切風呂」
ちょっと温めでしたが、日本酒を飲みながらゆっくり入るにはいい湯加減です(^^;
時間制限はとくにないのですが、一応40分くらいで切り上げてワイワイと女性風呂へ。
4合瓶が空いたから。。。というウワサも。。。
沙羅亭  <仙石原>_c0118352_23402155.jpg

沙羅亭  <仙石原>_c0118352_23573423.jpg
呑んでいたのは、こちら
「ひやおろし 浦霞」
usakoさんblogで触発されて、この日のために買っておいたお酒です。

「冷や卸し」
江戸時代中期、しぼられたお酒を大桶に貯蔵し、外気の温度が冷えて大桶内の酒の温度と同じくなる初秋に小桶に分け、卸した酒が熟成度合いも良くことのほかうまかったことから、あちらこちらの酒造で造られています。

初秋(9月~10月)限定の季節の味わいですね。

本当はおいしい夕食と一緒に戴きたいのですが、宿のお酒を注文しなくてはいけませんから、
お風呂で木桶にグラスを入れてドンブラコ呑みです(^^;;


女性風呂「姫」
こちらは41度くらいでしたので、ちょっと冷えてしまった体が温まりました。
沙羅亭  <仙石原>_c0118352_2348482.jpg


沙羅亭  <仙石原>_c0118352_0204439.jpg
待ってました!夕ご飯!!

冷酒をお願いしたら、こんな粋なあしらいでした。

「秋櫻」というひやおろしも持っていたので、あやうく出してしまいそうになりました。。。
(その秋櫻は、夜中にまたまたお風呂で呑んでしまいましたとさ(^^;;;)


秋の彩りが盛り込まれたお料理は、
どれもとても手をかけてあって美味しく、
料理長さんのこだわりが伝わってきました。
沙羅亭  <仙石原>_c0118352_0211452.jpg

by jakky123 | 2008-10-09 22:23 | 温泉&宿