人気ブログランキング |

2008年 01月 02日 ( 4 )

鎌倉の大仏

小学校の頃、行ったのだろうか。。?記憶にない。
姿形を知っているのは教科書?

鶴岡八幡宮に参拝の帰り、従姉妹が行きたいというので、江ノ電に乗って長谷へ。c0118352_084576.jpg

まあまあの人出だったが、
外人が多いな~!

そりゃあ信仰じゃなく見物なんだから
”デッカイ”のが話題性があるもんね。
c0118352_0193155.jpg大仏の胎内に入りました。暗い入り口から恐る恐る階段を昇ると、青銅の巨大な空洞がぽっかり。
体部分はひだがあり、頭部はイボイボが逆バージョンで。
c0118352_024348.jpg
この階段は前には上れて、
外が見渡せたと従姉妹。
何十年前よ~!!
老朽化しちゃってあぶいないのか?
綱が張ってあり禁止!残念(^^;
c0118352_0302088.jpg買わなかったけど、、、
笑えるお土産!

「大仏だっておしゃれがしたい」パーマ大仏

「大仏グミ」

by jakky123 | 2008-01-02 23:57 | 徒然草

初詣 <鶴岡八幡宮・鎌倉>

昨晩遅く、従姉妹から連絡が入り、彼女のファミリーと鶴岡八幡宮へ初詣とあいまった。c0118352_23313578.jpg新宿で湘南新宿ライン11:15に乗り換えたら、鎌倉まで1本なんだ~!知らなんだ
鎌倉駅からはもう人、人、人、、、、、

c0118352_23352727.jpg参道の途中で大きな「おせんべい」の屋台みっけ!!!
即買いに走ると、列の3番目。
並んでいて順番になったら、4枚を丁度焼いている。
「わーー!ラッキー!丁度4枚だよ!!今年はついてるね!」
と、jakkyが言うと、すかさず従姉妹が
「注文分焼いてるだけだよ!」
wwwwww、、、、、、ダメダ!
今年も先見の明なしか~(^^;;
c0118352_23431176.jpg
ロープで人を区切って参拝させる警察官の声が響き、スクリーンではお守りや子供会の宣伝。
「ロープが上がります」
「ロープが下がります」
「少し先にスロープがあります」
ご苦労様です。本殿に辿り着くのに40分かかりました。

5円のお賽銭で何倍もお祈りしちゃいました。

by jakky123 | 2008-01-02 23:49 | 徒然草

正月かざり

c0118352_1085231.jpg
買って来た切花に、
庭を赤く彩っている千両をあしらいました。
無手勝流なので、左の葉の高さがイマイチ決まりません。
ケンスイも小さいし、1個なのが良くないのかな?

jakkyがジャレて遊んでしまい、体で押して
花器を落としていくつも壊したので、この13年は活け花は滅多に飾らなくなってしまいました・・・(^^;;

松が入ると「正月!」ってかんじになりますよね。

玄関のドアストッパーの猫も、いつもここにいます。
c0118352_10102036.jpg

c0118352_10104981.jpg
東京駅八重洲「大丸」の入り口にデンと鎮座していた「お獅子」です。

by jakky123 | 2008-01-02 10:20 | 四季の彩り

2008 おせち

毎年12/31は紅白歌合戦にチャンネルを合わせ、聞きながらおせちつくりです。

「おせち」はそもそも、五穀豊穣を願って神様に供えたものを戴くことから始まっています。
家族みんなの健康を願って正月に食べる。

なので、母はいつも手を抜かずに沢山の種類を作ってくれていました。

しかし、jakkyは、、ここ5年ほど「手作りするおせち」の品数がぐっと減りました。
第一原因は食べ手が居なくなったこと。

長男は嫁さんの実家(青森)に31日の夜行バスで行ってしまい(嫁さんと子供は早くに飛行機で行っている)、次男は友人達とスノボーへ。

夫と二人だとそんなに量を食べないし、料理を配っていた姉夫婦のところも
姉が他界してからは義兄一人分で量も少々でいい。
という訳で、今年もまた5品くらい減ってしまった。。。(蒲鉾と昆布巻きは購入)

0.昆布巻き・・・ 喜ぶ
c0118352_3142724.jpg

1.栗きんとん・・・黄金色に輝く財宝→豊かな1年を過ごせるように
           金時芋・大2本は皮を厚めに剥いて輪切りにし明礬に一晩つける
           ヒタヒタの水で芋とくちなしの実+砂糖大サジ2で柔らかく煮て裏ごしする
           砂糖150g+酒大サジ3+煮汁1/2cupを加えて練り上げ。栗甘煮と混ぜる

2.伊達巻 ・・・ はんぺん100gを粗切りし、卵6ケ+砂糖大サジ4+みりん大サジ4+
          ダシ大サジ2+塩少々 を全部ミキサーにかける 
          無水のフライパンで弱火で焼く →熱い内に巻きすで巻いて、立てて冷ます

3.田作り ・・・ 豊作を願い、小魚を肥料に田畑に撒いたことから
         ごまめ60g は フライパンで弱火でじっくり乾煎り(ポキッと折れるまで)
          醤油大サジ3+砂糖大4 を少し煮詰めたらごまめを入れて絡める

4.数の子 ・・・ 鰊(にしん)の卵なので、子沢山→子孫繁栄
          一晩塩出しして水で洗い、重曹をかけて指で擦りながら丁寧に薄皮を剥く。
          何度も水を替えて洗いふき取る →酒を振り掛ける
          醤油大サジ3+みりん大サジ3+酒大サジ3+削り節+ダシ1cupを一煮立ち。
          よく冷ましてから数の子をつけこむ

5.黒豆 ・・・ 「まめ」は丈夫・健康をあらわす
         豆500gは洗って水気をきっておく
         水10cup+砂糖3cup+醤油大サジ3+塩小サジ1を煮立て、火を止めたら
        重曹小サジ2と豆をいれ一晩そのまま置く。
        翌日、5時間以上とろ火でコトコト煮る <簡単だけど、絶対に美味しくできます>

6.叩き牛蒡・・・ 細く長く地中に根を張る          
          牛蒡は皮をこそげ適当な長さに揃えて切る。
          煮立った湯に酢(5:1)を入れ、牛蒡を入れて強火で3分煮る。
          サルに上げたら塩少々ふる
          白ゴマは炒って粗くすり、三杯酢を少しづつ加えて擂りまぜ牛蒡をあえる。

7.菊花かぶ ・・・蕪は皮を剥き、さいの目に切り込みを入れ塩水にしんなりする迄つける。
           酢大サジ6+水大サジ4+砂糖大サジ2+塩少々+赤唐辛子を温めてから冷まし
           昆布もいれた中に蕪をつける

8.牡蠣のオイル漬け・・・牡蠣は乾煎りしオイスターソース大サジ2を回しかけ弱火で蒸し煮→冷ます
               ベイリーフと赤唐辛子を加え、ヒタヒタにオイルを注ぎ1日寝かす

9.根菜炊き合わせ・・・別々ににてある(レンコンは酢バス)

10.松前づけ ・・・ スーパーで簡単に作れる一式を購入し、人参の千切りを加えて
            説明書どおりにつくる

11.慈姑のから揚げ・・・ 皮むきが面倒だが。素揚げなので簡単

以下、少量しか作らないので、気がついた時には食べられてしまった・・ので、また作ったら写真UP

12.タコのエシャロット ・・・タコはスライス、エシャロットは粗みじん
                 レモン汁1/2個+醤油小サジ1+鰹節をまぜる

13.たらこの和風ディップ・・・たらこ中身1腹+ネギ1/4本ミジン切り+ゴマ油&醤油少々混ぜる
                  大根を半月スライスし、ディップを添える

14.鱸のカルパッチョ・・・前はサワークリーム+ワサビ+レモン汁でソースを作ったが、市販にした

後は、市販のハム2種とスモークタン、刺身を並べただけ。
あとお雑煮を食べたら、夜までおなかすかなかった(^^;;

材料は買ったけどまだ作ってないのがキノコのマリネ(3日につくる予定)

減ってしまった5品
1.2色卵 2.焼き豚 3.鶏の松風焼き 4.有頭エビのもろみ焼き 5.紅白なます

1~4は、老夫婦(?)にはもうイイヤ・・・
5.は私しか食べないので省略。。。

by jakky123 | 2008-01-02 00:36 | cooking memo