人気ブログランキング |

2008年 03月 06日 ( 3 )

八丈島紀行 ⑤  黄八丈織り体験

山下のお宿での「黄八丈織り体験」をmintoさんが10時~申し込んでおいてくださった。
c0118352_7232213.jpg
jakkyは織物は初体験!
不器用なので一番簡単そうな織りがらをチョイス。
シャトルと呼ばれる下に車が付いた糸巻きを左右に渡し、
足は4本の棒を踏み分けて。
<平織り>
右⇒左は①と③を踏み、
逆は②と④ 足の踏み方で織が変わる!
2回づつトントンと糸を詰める
c0118352_728387.jpg
縦糸はすでに準備されていて、通常の反物が150本のところを50本、1/3巾です。
調子よくできるようになった頃には終了!

4人の作品展です。
左から Hさん作、Tさん作、Sさん作、そしてjakkyのは右端
c0118352_744586.jpg


外に染め糸が干してあるというので、見学に行くとご主人が丁寧に説明してくださる。
c0118352_68844.jpg
「カリヤス」の葉で絹糸を何度も煮ると、黄八丈独特の黄色に。
c0118352_685998.jpgピッとしめる黒。
「しいの木」を炭にして大釜で何度も煮た後、泥の中にいれて漆黒に染める。

この泥池にはナント!真っ赤な金魚が泳いでいました。
c0118352_6253762.jpg
茶色は、山に行ってチェーンソウで「タブの木」を切り出して来て、剥いだ皮で何度も煮出す。

織る前の下準備が、重労働ですね。。

↓そしてこのような美しい糸ができあがります。
c0118352_6111666.jpg

c0118352_6381232.jpg
友人達へのお土産は、<黄八丈の可愛いストラップ>と<黄八丈サブレ>

by jakky123 | 2008-03-06 07:52 | study

八丈島紀行 ④  ミニコンサート ⇒ 抜舟

c0118352_6463079.jpg
3/2朝8:30、MさんをBirdsまで送っていくと、K也君が出迎えてくれました。

ピアノのミニコンサートで「ちょうちょ」を熱演!
一生懸命弾いてくれてありがとう!
c0118352_6492788.jpgMさんと別れて、姦しい+ワンの愉快な4人組は、神湊漁港の先にある「抜舟の場」へ。

風がビュービュー吹いていて寒く、波も荒い。
宇喜多秀家以降265年間、
ここは流人たちが故郷目指して命がけで舟を漕ぎ出した場所である。
c0118352_704197.jpg

c0118352_712880.jpg実際に抜舟が行われたのは15回

その多くは潮流にのまれたり、追手に捕まり死刑。
成功したのは1件だけだそう。

c0118352_783822.jpg

c0118352_793150.jpg
八丈富士と神湊港と灯台と海が融合していて、景観はよいのですが、いかんせん風が強い。

すっかり冷え切って車に戻り、次の予定地へ。
c0118352_710790.jpg
向かいにある洒落たホテルは廃業していました。
空港から離れていて、町からも外れているし。。。アテも外れたのでしょうね

by jakky123 | 2008-03-06 07:17 | study

八丈島紀行 ③ Birdsにて宴会

3/1の夜はblog友のbirdsさんの店で、mintoさんも駆けつけてくださって「大宴会」!!

三根の水産試験場の近くで垂戸海岸という小さな案内板の角を入り、
絶対に擦れ違えない!っていう細い、サザンの唄が似合いそうな木のトンネルの道を
クネクネ走り、海に突き当たったところに「Birds」はあります!

昼に一度つれてって貰ってたけど、入り口が見つからず、空港をグルッとドライブして
辿りついたら、、、、  車の外は満天の星空!!

チョー ど近眼のjakkyは、こんなに沢山のホンモノの☆を生まれて初めて見ました!!!
もう感激で、しばらく立ち尽くして☆を見ていました。

店は外から見るよりずっと大きく明るい店内。
隣の席と長い布の暖簾で仕切られていて、センスの良さが溢れています。c0118352_3513898.jpg
宴会コースでお願いしてあり、居酒屋風を想像していたのですが、、、
すごい!! 
料亭の懐石コースのようでした!!
左は衣担ぎ2種
真ん中はフルーツのようなトマト
右は明日葉あえもの
c0118352_35258.jpg

c0118352_3524012.jpg
↑海老の頭を焼いてお猪口に入れてあり熱燗を注いで!
鮑も柔らかく煮てあって贅沢な一品!
鰹カルパッチョも旨い!

⇒トロピカルサラダ
c0118352_474268.jpg左:活蛸刺身
右:タコカルパッチョ
どちらも甲乙つけがたい美味しさ!
c0118352_6281751.jpg
←焼き白子

この前目黒の「島」で食べたのは下味がついてたけど、
Birdsバージョンはそのまま、ふっくりと焼いてある。
ポン酢でいただいたのですが、白子の甘さが引き立ってました。
c0118352_4122450.jpgこれが絶品!
<蓮根の南蛮漬け> ⇒⇒⇒

大ぶりに切った蓮根を粉をつけて揚げる。
南蛮酢に柚子を入れた中につける
やってみよう!
↓クリームチーズ味噌漬けgood!
島とうがらし入りのオムレツはココでしか食べられないよね~
c0118352_4262785.jpg

c0118352_427619.jpg
トビウオのヒラキもメチャ美味しかったのですが、ワガママ言って「クサヤ」を焼いていただく。

島で食べると臭さを感じなくて美味しさが口の中に広がって。。。
c0118352_5584059.jpg〆は鮨
右が「トビウオの島ずし」
島ずしはネタが<魚のヅケ>なんです。

平目エンガワと海胆
jakkyの好物のオンパレード!!
35度の芋焼酎「島ながし」を
ロックでガンガン呑んじゃいました。

Birdsさん&ご主人の心づくしの沢山のお料理、美味しかったで~す!!
感激しましたよ~!(^^)v 
Birdsさんの熱い愛、しっかり戴いちゃいました(^^) 本当にありがとう!

料理を出し終わってから、birdsさんもご主人もK也君も参加してくれて、
MさんとK也の冒険散歩?の話でも盛り上がり。。。飲みは延々続き。。

もうちょっとおしゃべりしたかったけど、ふれあいの後はblog読んでも、
電話で話しても、顔が浮かぶもんね!ますます楽しくなるね~!

ホテルに夜中をとっくに回って帰ったシンデレラ達でした(^^;
jakkyは35度焼酎のタント呑みのお陰で、フトンもかけずにベッドで寝てました。。。

by jakky123 | 2008-03-06 06:16 | おいしんぼ