人気ブログランキング |

2008年 03月 08日 ( 1 )

八丈紀行 ⑧ 南原千畳岩海岸の夕日

裏見ケ滝温泉を出たけれど、日没までにはまだ1時間以上あるな~。。
すぐ近くに、黄八丈の「めゆ工房」があった筈。。。

よし、軽く行ってみよう! そのあと15分で逢坂橋につけるしね!
遊ぶことに掛けては天才級の4人である。
話がまとまるのもチョー早い!!!!c0118352_233748.jpg
「めゆ工房」では、珍しく若い男性が機を織っていた。
トントンの音もリズミカルだが力強い。
自分達も体験したから、状況が理解できて楽しい。
あら、こんなに強く打ってよかったのね。。とTさん。
聞いてみると、強い糸を織っている最中だからということ。
糸の太さによって、力加減が違うらしい。

この晩に、12チャンネル(東京放送)で「八丈島」が映っていたのですが、
この青年とオヤジさん、私達が体験した山下のご主人も登場して、ちょっと嬉しかったです。

私がmintoさんに逢坂橋で夕日が沈むのを見てから伺います。。と電話してる間に、
店の人に聞いて3人の意見が固まっていた。早!!!

「南原千畳岩に行って夕日をみよう!」

もともと、2泊目のホテルを千畳岩のすぐ傍のビューホテルにしたのは、
千畳岩で夕日が見たかったからなんです。
でも、スケジュール的に無理かな。。と諦めていたので、jakkyがNOという筈がありません。

それじゃなくても車も少ない海岸沿いの道を飛ばして約25分、来た方へ戻りました!
c0118352_2495967.jpg
南原千畳岩海岸は、広範囲に溶岩が固まってできた草木も生えぬ荒涼とした岩場です。

ここも風がビュービューと、ものすごく寒い。
アベックが歩いていて絵になるな~とデジカメ構えたのですが、、風が強く寒いのかスピードが速くて重なってしまった
(^^;

c0118352_2561243.jpg
連れの3人は車の中で。
jakkyだけ波打ち際の岩にしゃがんで、
ひたすら夕日が海におちていくのを、ずーーーーーーっと
40分近く眺めていました。

ワクワクしてるから全然寒くなかったよ~
c0118352_2575218.jpg

c0118352_30284.jpg
太陽が海の中に沈んだあとは、夕映えに海面が赤く染まっていて、とても綺麗。

こんなに綺麗な夕焼けみれたのに、天気予報は「明日は雨」

「外れたんじゃない?」
「晴れ女が4人も揃ってるから大丈夫だね!」

などと賑やかに話しながら、またさっきの道を逆走し、末吉のMさん宅をめざしてばく進(^^)v

More ん?お雛様?

by jakky123 | 2008-03-08 03:17 | 四季の彩り