人気ブログランキング |

2008年 03月 29日 ( 2 )

フレンチ<ラ・ネージュ>  一番町   

小学校は私立女子校だったので、6年間のクラス替えはなく、担任も同じ。
2クラスあって、私は「さくら組」でした。

6年間も同じ先生の影響を受けているのですから、おのずと子供達の気質も異なり、
となりの「かえで組」さんのカラーとは随分違って、の~んびりしてた気がします。

今はどうなのかしら。。

そんな6年間ず~っと一緒で仲もよかった「さくら組」は、クラス会を年1度しています。
以前は先生も同席してくださっていたのですが、92歳の5年前?からは体調も弱られたので、我々だけで集まっています。
だいぶ体調も良くなられたとの報告に、お好きなお菓子でも贈りましょうと決定。

去年の集まりで、来年は桜の花見も一緒にしたい。。

という皆のワガママを聞いてくれた幹事さんがチョイスしてくださったのが、
体に優しい素材や野菜を沢山使ったフレンチレストラン< ラ・ネージュ >
c0118352_2354764.jpg
やり烏賊と群馬の無農薬野菜が沢山使われている前菜
バジルソースがとても優しい味

パンにつけても美味しい

c0118352_23552750.jpg
このあと「スズキのバタ焼きをトマトとレタスのソースで」
「牛ほほ肉赤ワイン煮とキャベツのピューレ」

確かに撮って、カメラチェックもしたのですが、UPしようとしたら、、、無い!
皆さんのスナップもその後撮っていたので、操作間違えて消しちゃったのかしら。。

遊ぶろうぐ>のYRGさんがUPするのを待って、飛ぶようにさせてもらおう!
c0118352_054580.jpg

デザートはこちら

お料理はどれもサッパリしているけど味はしっかりしていました。
体に優しいかんじで、女性には嬉しいですね。

お店の雰囲気もアットホームでリピートしたいお店でした。
幹事さんありがとう!!!

by jakky123 | 2008-03-29 23:35 | ランチ

花見三昧     

c0118352_23324176.jpg
年一度集まっている小学校のクラス会が半蔵門のフレンチレストラン<ラ・ネージュ>でありました。

今年の幹事さんが「桜の季節がいいという皆の願いをかなえてくれて、
満開ドンピシャの今日3/29に千鳥ケ淵まで歩いてすぐのところにしてくれたのです。
(レストランのお料理は次ページに別だし)

お食事が終了後、花見に行きました。
道は桜や木蓮、レンギョウ、雪柳、その他の花々で彩られ春爛漫。

横断歩道で信号待ちをしていたら、国立劇場のハッピを着た方がチラシを配り、
お茶を振舞っていて、国立劇場にしかない桜も見れると教えてくださいました。

それがこの<駿河桜二世> 芯のところが濃いピンクです。
c0118352_2261575.jpg

<駿河桜>は三島にある文部科学省国立遺伝子研究所で造られ、
その種から育てられた<駿河桜二世>は、世界でただ1本、コレだけ。
ソメイヨシノより数日早く開花するそう。
c0118352_22305322.jpg
<八重紅枝垂桜>は蕾でしたが、
先端だけほころび始めていました。
遠藤桜とも呼ばれ、京都・仙台に多いそう。



下左:<仙台屋>
  高知市内の仙台屋という店の庭にあった
  桜で、植物学者牧野富太郎氏の命名。
  国立劇場40周年記念樹

下右:<神代曙>
 調布の神代植物公園に栽培されている。
c0118352_233059.jpg

モト来た道の反対車線を引き返し、千鳥ケ淵に向かいました。
すっごい混雑で、人人人。。。
一方通行にしているので、最後尾は九段下の地下鉄出口より先です。
今日明日がピークでしょうね~!!
c0118352_23273759.jpg

c0118352_23314210.jpg
恋人達はボートを漕ぎながら桜の花の下で何を話しているのでしょう。

あと一週間くらいで一斉に散ってしまう桜。
散り際が潔いから好きなんです。

c0118352_2225275.jpg

by jakky123 | 2008-03-29 23:15 | 四季の彩り