人気ブログランキング |

2008年 07月 19日 ( 1 )

ヘビメタの熱い夜

昨晩は友人Fに誘われて、MARTY FRIEDMANのライヴに行ってきました。
ヘビメタロックは20年ぶりです。

恵比寿LIQUIDROOMという会場を探しながら、熟女3人でウロウロ。。
交番で道を尋ねると、渋谷橋の交差点を渡ったあたりが東3丁目です。

てっきり信号の交差点を渡るものと思ったけど、信号がないし。。。
歩道橋に「渋谷橋歩道橋」となってました。
解りにくい!!
渡るとコスプレやらヘビメタ格好の若者が路上にたむろっていたので、ココだ!c0118352_636187.jpg
久し振りの雰囲気に圧倒されながらも、関係者チケットを出して受付を通過。

しかし、3人ともその後どおしてよいやら、、、¥500でビール買って会場の後方で立呑み。
席は一つもないからです。。
友人が「さっき渡した関係者チケットにプロデューサーの名前書いてもらってたんだー!
なんだっけ??そうしたら、関係者席に座れたかも、、あ~。。。ナンだっけ?」
という訳で階段に腰かけて待ちました。

4人での演奏が激しいビートで始まりました!
マーティの金髪の長い髪が、ときおり頭を振るとスポットライトの中、優雅に舞います。
まるで歌舞伎の連獅子をみているようで美しい!

(この写真では黒髪ですが、当日は長くてカーリーな金髪でした)
隣の黒髪の日本人のベース奏者は、小刻みに頭を横にふるので、目が回らないのが不思議。。

しかし!ギターテクニックはメチャ上手!!
歌は3曲くらいドラムの刺青君が出てきて歌った(わめいた?)だけで、演奏のみが大半。
セッションはとくに素晴らしかった!

観客も手を挙げて揺れながらノッテいますが、キャーキャーしないので、
みんなギターテクニックを楽しんでいる感じでとても良かった♪
暑さを吹き飛ばして、熱い夜でした!!!!サンキュ!


アンコールになったら、いきなりピンクフリフリドレスの女の子が出てきて
かなきり声でうたったのは興ざめでしたが、。。
その後男性日本人ロッカーの方はまだ上手かったけど、マーティに失礼な企画では?
とファンならず、思いました。

by jakky123 | 2008-07-19 06:56 | 観劇・鑑賞・観戦