人気ブログランキング |

2008年 07月 23日 ( 1 )

京都 vol.4  <鞍馬から貴船へ山越え>

7/20(土)の京都は、朝からギラギラ太陽が照りつけちょっと歩いても汗が流れました。
ゆっくり目の朝食をホテルでいただき、烏丸御池まで一駅歩いてショッピング~!

「RAAK」(手ぬぐいやさん)で、ちょっとお洒落な手ぬぐいを買ってスカーフにして汗吸取りに活用!
「SINA」ではグラスや雑貨で目の保養。。友人2人は指輪を購入。
(この2店は後で別出しします)c0118352_782858.jpg
出町柳から30分叡山電鉄に乗って鞍馬口で下車。
鞍馬の天狗がお出迎えです。
c0118352_710043.jpg空のてっぺんから容赦なく照りつける太陽!
降り立っただけで汗が流れます。

これから2時間近く山道を歩くので、しっかり腹ごしらえです。

狸が2匹立っている小奇麗な店に。(店名忘れました)
この席のカップルが食べ終わり席を立った瞬間、パチリ!
ちなみに、、外に立っている男性は知らない人です。

ジャコ飯定食
炊込みご飯定食
鰻丼と蕎麦セット(jakky)

どれも美味しかったので、ちょっとずつ交換して全部味見(^^)v
歩くのが嫌になりそうなので、酒抜きです(^^;
う~~、、、お腹いっぱい!!
c0118352_7102019.jpg
仁王門をくぐり、ケーブルには乗らずにひたすら石段や坂道を登ります。
途中に滝が流れていたり、多宝塔があったり、清々しい空理をすいながらの散歩です。

由岐神社に辿りつきました。
鞍馬寺が天慶3年(940年)に御所から鎮守社として勧請したそうです。

白寿(99歳)までは知っていましたが、上寿(100歳)→茶寿(108歳)→皇寿(111歳)は知りませんでした。
c0118352_7431758.jpg

c0118352_811684.jpg

樹齢800年の大杉です!

長い歴史の変遷を見守ってきたのですね。

七五三縄を張って厳かな雰囲気が漂っています。

10/22には火祭り(京都3大奇祭)が行われるそう。
c0118352_8223212.jpg
森林浴をしながら歩きます。
道は舗装さているか石段で歩きやすく、木のお陰で多少は涼しいです。

九十九折の参道を登ると、開けた場所に出ました!
標高410mで、見晴らしも良く清々した風が吹いていて、流れ出る汗も心地良い。

本殿金堂には沢山の方がお詣りしています。
c0118352_8333942.jpg

大きな楕円の雪洞がぐるっとさがって、モダンな雰囲気。
阿吽の狛犬もどこか異国情緒を感じます。
c0118352_8385855.jpg
鞍馬寺は鑑真の高弟鑑禎が宝亀元年(770)に毘沙門天を祀って創建。
42万平米の敷地はモミやツガの原生林です。

本殿金堂からの山道へ入る人はだいぶ減りましたが、思ったより結構多くてビックリ、、、
まだまだ石段なので歩き易いです。
地蔵堂を過ぎる頃から木の根道になりました。

僧正が谷は牛若丸が天狗と修行をしたといわれています。
c0118352_8464045.jpg

c0118352_8515591.jpg
<奥の院・魔王殿>
神魔王尊を奉安していて、厳粛な空気が漂っています。

御参りする横には長椅子が左右5列づつ置かれ、瞑想する人、祈る人が座っています。

私も10分ほど瞑想して、心が癒された気持ちになりました。

c0118352_22364428.jpg
ここからは本格的な木の根道が続きます。
手引書に鞍馬→貴船の方が下りで楽とあったのですが、まさにその通り!

逆行程はずっと登りになるので、すれ違う方達が大変そう。。

しかし、ずっと下りも途中から膝が笑い出し結構きつかったです(><)
c0118352_22375763.jpg

c0118352_2244157.jpg
この根っこの凄さ!!!
ノックダウンです!


もう無理、、歩けない。。。。と、思ったころ、
貴船の西門にたどり着きました(^^)v

c0118352_22513176.jpg

もうポロシャツもズボンも汗びっしょり!
喉も渇いたので、喫茶店でジュースの一気飲みしちゃいました。

by jakky123 | 2008-07-23 06:47 | 遊び・観光