人気ブログランキング |

2009年 09月 07日 ( 2 )

DNAか!ポテトサラダ

DNAのなせる業でしょうか?

3月に他界した主人もこのポテトサラダが大好きでした♪

次男は、毎朝パンにポテトサラダとシーチキンでいい!
夜は毎食、雑炊がいい! と言います(^^;

またもや栄養が偏るのでは?
作り手も飽きてしまいそうですが、食べ手も飽きるのでは?

と、心配がつきませんが、ガンとして365日それでいい!と息子クン。

栄養士先生が助け舟をだしてくださいました。

「お母さん、朝食は考えなくて済むじゃないですか。
楽させてくれて親孝行と思って、、
夜も雑炊でいいけど野菜たっぷりいれて、、オカズも食べてね!
お母さんは、昼食(そのうちお弁当)に腕を振るって、いろいろ工夫してくださいね」

そうしましょ♪ 楽させてもらいましょ♪c0118352_074952.jpg
塩は入れずにじゃが芋を茹で、
ゆで卵も作ってみじん切り。

茹ったおジャガは、お湯切りしてから鍋に蓋して揺さぶり、
水分飛ばし。

(塩を入れてれば、、粉ふき芋になりますけどね。。)

熱いうちにマッシャーでつぶし、茹で人参、キューリもたっぷりいれて、オニオンスライスも少量入れて。

あわせるマヨネーズは、簡単製法(^^)v
①卵黄1個 + 酢 小サジ1 + 塩・マスタード少々を泡だて器でよく混ぜる。
②エコナoil 180cc を少~しづつ加えていく。
③まったりしてきたら、酢 小サジ1 と砂糖ヒトツマミ を加える。

これで塩分チョー控え目のマヨが出来上がり♪

c0118352_0433461.jpg

先日の自家製ブルーベリージャムもヨーグルトとあわせて。


皆さま、応援をありがとうございます。

特になんの工夫もないポテトサラダでした(^^;
今日もポチッと お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村

More 昼は、鯖の味噌煮

by jakky123 | 2009-09-07 23:40 | 脳梗塞予防プロジェクト

おでん

我が家のおでんは、もともと野菜の旨味を感じられるように薄味仕立てです。

そこが次男坊にとっては、お口に合わないという部分でした。
「コンビニのおでんの方が口にあっている」というので、私も試しに買ってみたことがあります。
化学調味料味しかしないし、塩分濃い目というのが感想でした。

栄養士先生によると、
「タバコの影響で舌が痺れていて、濃い味しか感じなくなっていた」そうです。

そういえば、25年ほど昔、知人が<タバコをやめる飴>を買われたのですが
「ただ甘いだけで効果ないからあげるよ」

くださった飴を一粒口にいれたシjakkyは、速攻吐きだしました!
ヤニの味しかしなかったのです。
ああ、この人、舌が麻痺しているんだな。。と思ったことを思い出しました。

さて、わが息子クン、3週間タバコをやめて、舌の状態はいかが?
わざと「おでん」にしてみました。
c0118352_258221.jpg

玉ネギ・じゃが芋は丸ごと、人参、大根、蒟蒻がメインで、ガンモ・厚揚げの豆腐系が準主役。

練り物は、いつもなら牛蒡いりですが、今回はあくまで「玉ネギいり」
鰯の練り物のつみれ、枝豆いりも血液サラサラ効果には貢献度大。

だし昆布でコトコト煮て、めんつゆと酒だけで薄く味付け。
塩は一切いれませんでした。

ま、「美味しいよ」と言ってくれたのは、作ってくれていることへのお礼かもしれませんが、
完食してくれたので、ちょっとうれしかったです。

本来なら、茶飯でしょうが、、、夜は雑炊がいいという息子クンの意見を尊重。
鯛とネギと豆腐だけのあっさり雑炊。

青菜は昨日近くのスーパーでなかった「モロヘイヤ」を彼女が買ってきてくれました。
ありがとう!

栄養士先生いわく、「王様の野菜」

古代エジプトの伝説に、どんな薬を飲んでも治らなかった王様の難病が
モロヘイヤのスープで治ったという話があり、クレオパトラも好んで食したとか。

甘味は、Nさんから戴いて息子と食べようと取っておいた「イチジクのコンポート」
これがメチャ旨! プラム酒で煮られたとか♪ 
いつもアイディアに感嘆しています。



皆さま、応援をありがとうございます。

おでんというよりはスープ煮?
今日もポチッと お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村

More  9/6ランチはブリ照り焼き

by jakky123 | 2009-09-07 03:16 | 脳梗塞予防プロジェクト