人気ブログランキング |

2010年 04月 05日 ( 1 )

連合いと義兄 仲良く 桜満開の一周忌

2009年の3/22没の連合いと4/30没の義兄。

お寺とお墓も同じ処ですし、喪主は両方ともjakky、集まる親族も8割は重なっています。

高齢者が大半なので1ヶ月以内に2度やるのは、主宰する方も招かれる方も
(特に遠方の方もいて)体力的にも金銭的にもとても大変です。

お寺様に相談しましたら、「上記の条件ですので一緒にしてもいいですよ」と
快諾いただきました。

しかし、連合いの命日はお彼岸の最中で法事はずらさねばならない。。
通常は前倒しですが、3月初めでは義兄が早すぎるし、ウチのお墓も出来上がらない。
というわけで、お正月にお寺に伺った際に、4/4(日)と決めてきました。

このところの寒気のお陰で、連合いの大好きだった桜が、今日は満開になりました。
連合いと義兄 仲良く 桜満開の一周忌_c0118352_1441443.jpg


連合いと義兄 仲良く 桜満開の一周忌_c0118352_1462715.jpg

そして、念願だったお墓も建立し、開眼供養をしていただいた後、
1年お寺に預かっていただいていた連合いの納骨の儀。

jakkyがずっと以前(10年くらい前)から温めていたとおりのお墓ができあがりました。
連合いと義兄 仲良く 桜満開の一周忌_c0118352_2102540.jpg

一番上部は<球体>で、梵字(アク)が一字彫ってあります。

図々しくも「釈迦如来」とか「普賢菩薩」を表す梵字です(^^;

お線香置きと花立の部分はセパレート型なので、台ごと取り外して、
水場に持っていき洗う事ができます。

石はカロート(台座)部分がポルトガル産御影石、
その上の部分はインド産牡丹御影石。

(中国産は石が柔らかいので、安いけれど3年くらいで欠けてくるそうです。
 日本産は高すぎて、jakkyには手が届きません。。。)

あと何年後かに自分の棲家になる処ですから、その後に続く息子たちのOKがとれ
自由に作らせてもらえて、超満足なものが出来上がりました♪

そして、、、、
連合いの実家の家紋は「違い鷹の羽」なのですが、
jakkyの姉と義兄のたっての頼みで、子供のない亡姉夫婦のお墓を守っていくために、
宗派の違うお寺の墓地を18年くらい昔に購入していたこともあり、
私も連合いも兄弟の末弟でありますので、家の何かを継ぐという意識も薄く、、、

まして、jakkyはずっと以前から「家紋」にかなり興味があり、
繊細な家紋に惹かれ続けてきたのです。

今回のお墓建立にあたり、ご住職に家紋を変えていいかをうかがいましたら、
まあ、あまり無い事ですが、そのようなご事情でしたら特にダメな理由もありませんから
施主さんがなさりたいならよろしいのでは。。

と、困惑気味に許可?をいただいたので、大喜びで息子達にも相談したところ、
「好きにしていいよ」
この<利休藤>をお願いしました。

かなり非常識とご批判があるかも。。。と思っておりましたが、
親戚は、表面上は、まあ、アイツのやりそうな事だ。。くらいで、
特にお叱りもなくホッとしました(^^;

(今更言っても彫りなおせないし、、、が本音かしら?
 まあ、jakkyの実家には事前に相談していたのもヨカッタかな?)

そんなこんなで、無事に納骨の儀も終了し、お精進落しの懐石弁当をいただいて
とどこおりなく法要は終了いたしました。

皆さま、応援をありがとうございます。

まったく食いしん坊の話題はなかったのですが、、
長昌寺の枝垂れ桜が満開の写真ということで(^^;

今日もお手数をおかけしますが コチラ↓をポチッと お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村

by jakky123 | 2010-04-05 00:29 | 家族