人気ブログランキング |

カテゴリ:ランチ( 43 )

レストラン FEU

遊ぶろうぐ : フレンチレストラン③ FEU 

そう!ここ美味しいし、お洒落だし、乃木坂の駅3番出口の目の前!

同窓会でも行きましたが、30人は楽に入れますし、
二人で行ってもいい感じです。

シェフの遊び心たっぷりなお料理に、会話もはずみます(^^)v

by jakky123 | 2007-05-27 01:39 | ランチ

激辛 蒙古タンメン 「中本」

昨年の9月から、目黒にある「蒙古タンメン・中本」に嵌ってしまっている。

激辛 蒙古タンメン 「中本」_c0118352_22512344.jpg

それまで唐辛子系の辛さが全く駄目で、餃子は酢+醤油数滴、
ピザにタバスコはもっての他、キムチは洗って食べていた私がである。。。

初めて連れて行ってもらった時は、恐る恐る一番辛さの炎マークが少ない
蒙古タンメン」を注文。これは炎マーク4である。

赤味を帯びたスープ&ラーメンの上にくたくたに煮た野菜が沢山入っている。
多少辛いが野菜と肉とニンニクから醸し出される旨みが勝っていて、実に美味しい!!
すっかりこのラーメンの虜になってしまった!


しかし、食べ終わって店を出て30分もするとお腹が痛くなって、トイレに直行。
生まれて初めての辛さに体がビックリしたらしい。
なんとお尻から火を噴いている気分で、これが辛いような、
刺激が病みつきのような。。。(^^;

数日すると、また食べたくて居ても立ってもいられなくなった。
何回かはこの辛さを繰り返して食べていたが、しだいに体が慣れてきて、
トイレに駆け込むこともなくなってきて、しっかり血となり肉となってしまうようになると、
ワンランク上の辛さに憧れ始めた。

いよいよ「炎6・蒙古味噌タンメン」¥780 に挑戦!
野菜とかは少なくて、すごく辛いマーボー豆腐が真っ赤なスープ&ラーメンの上に乗っている。
スープと混ぜて辛さを薄めながら食べる。息を吸うとムセルので、息を止めて口に運ぶ。

このマーボー豆腐が最初は涙が出るほど辛かったのですが、
何回か食べるうちに、これまた病みつきになってきて、
最近はスープと混ぜないでマーボだけの辛さを先に楽しんでいます。

やはり最初のうちはトイレで火を噴いていましたが、
人間の体は辛さに対して、進化し続けるのだと知りました
息子は味覚障害になっているのでは・・・?と言ってますが。。。

次の辛さの前に、「冷やしつけ麺・炎5」に挑戦!
これがとんでもなかった!

炎6のスープの麺より数倍辛いんです!!
麺を1本づつ歯で銜えて噛まないと、咳き込んでしまって止まりません。
息を吸うのはご法度!3口目には涙がボロボロ。鼻はジュルジュル、汗は止め処なく。。。
40分くらいかけてやっと食べ終わった時には、ボロボロでした。

冷やしつけ麺はこの時一回だけで、まだ再挑戦していません。

ちょっとダイエットバージョンの時は、レディースセット¥500がオススメ。
小ドンブリの各種タンメン+小ご飯+マーボー豆腐です。

次に嵌ったのが、「炎8・蒙古五目タンメン」¥900
激辛 蒙古タンメン 「中本」_c0118352_0504922.jpg
マーボー豆腐は入っていないのですが、スープはより一層赤さが増し、
てんこ盛りの煮野菜とゆで卵の輪切りが乗っています。



煮野菜を食べても食べても麺に辿りつけません。
器の縁くらいまで野菜を食べたところで、下の方から麺を引っ張りだして食べます。
麺固めでお願いしておいてヨカッタ!と思う瞬間です。

本当にこれは量が多くて、完食はいまだにできていません。
スープは辛いのですが、旨い!!!!

お友達が食べた「5月限定・中本××勇」炎9
激辛 蒙古タンメン 「中本」_c0118352_055223.jpg
ツユは絡めて食べる程度しかなく、スタッフの一人が考案したらしい。

とろーり温泉卵で激辛を緩和?!


この後、炎9のつけ麺や炎10の北極タンメン、そして最強の超北極(計測不能)
私の未踏の領域がまだまだ広がっています。<追記:私も6/17に炎9・勇挑戦!>


池袋や吉祥寺にも支店があるんですが、ポイントを貯めていて、目黒店のみなんです。
来店1回でハンコ1個(ポイント)押してくれて、1枚のカードに20個押せます。

20ポイントで好きなラーメンを1杯食べられますが、そこを堪えて20×5枚=100ポイントだと黒いTシャツがもらえます。それを狙っていて、今60ポイント!!!
追加のカードが欲しいのですが、切り替え中とかでもらえず、10ポイントくらい損してます(^^;

という訳で、今日も「炎8」の夕飯でした(^^)v

by jakky123 | 2007-05-17 01:57 | ランチ

東京ミッドタウン「HAL YAMASHITA」

友人たちと連休の真ん中の平日なら・・・と六本木の新名所を探索に。

10:40に着き7.8の出口から出たのですが、GALLERIAのシャッターオープンは11:00 
平日でも結構人が集まっていました。ちょっとショッピングしてからお昼にしましょうか・・
なんていいながらBIの両側の店を見ながら話しながら歩いて行くと、
1Fのレストランにすでに長蛇の列!!え~っ!?まじー?!
よくみると真ん中の店は人が並んでいない・・・ちょっと高級そうだけど。。。

HAL YAMASHITA
聞いてみると、列に30分も一時間も並んで時間を無駄にしないように、
予約したらどうぞショッピングにいらしてくださいというスタンスでやっているとのこと。
即予約すると外のテラス席にすぐ入れるとのこと。

風は多少あるけれど、天気もよく暖かかったので、テラス席へ。

ランチ
カンパチのカルパッチョサラダ仕立、小芋のポタージュ、自家製ブレッド、メイン料理、
神戸牛のカレーライス、デザート、コーヒー・紅茶 
(メイン料理によって値段が異なる。)


①タスマニアトラウトといくらのコンフィ (¥2500) ②イベリコ豚炭火焼き(¥3600?)
 ③神戸牛ホタテ貝巻きポン酢仕立(¥4200) ④は忘れました・・


①を2と③、ワインを2杯づつ取って3人で分けて美味しくいただきました。
コーヒーもお替りでき、紅茶はポットででて、目の前に広がる緑がさわやかな
広々とした公園を見ながら、2時近くまでゆったりとおしゃべりできました。

ショッピング後、サントリー美術館で「日本を祝う」を鑑賞。
陶器や昔の着物、襖絵などが陳列されています。
組みひもの大手綱も見事でした。

帰りに友人が「patisserie Sadaharu AOKI paris」で1個¥600の大マカロンを購入。
1Fの各shopの脇には数人分の席もそれぞれにあって、その場で食べられるのがよいですね。

by jakky123 | 2007-05-02 18:38 | ランチ