人気ブログランキング |

<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

天龍寺 <京都・嵐山>

天龍寺 <京都・嵐山>_c0118352_2348396.jpg

仲良く並んで景色を眺めています。
居なくなるのを待ったのですが、、、

諦めて、建物をぐるっと回ってお庭へ出ました。

こんな絶景を観ていたのでは、退く訳がありませんでしたね。
天龍寺 <京都・嵐山>_c0118352_23484656.jpg

天龍寺 <京都・嵐山>_c0118352_23525976.jpg


More  雲龍図の公開

by jakky123 | 2008-12-24 00:17 | 遊び・観光

竹林   <京都・嵯峨野>

紅葉の頃は嵯峨野の竹林も人が大勢押しかけて、大賑わいだったようですが、
この季節の昼間は、静寂を取り戻してひっそりとした竹林の小径を楽しめました。
竹林   <京都・嵯峨野>_c0118352_23371392.jpg

木漏れ日。。。
竹林   <京都・嵯峨野>_c0118352_23385313.jpg

<花灯路2008>のイベントが12/21まででしたので、
この足元の灯篭に灯りがともり、竹林も豪華にライトアップされて
夜はワンサカ人が押し寄せたようですが、その時間はパスです。
竹林   <京都・嵯峨野>_c0118352_23405242.jpg

by jakky123 | 2008-12-23 23:17 | 遊び・観光

花灯路2008  <京都・夜の嵐山>

こちらは12/12~やっていて、12/21が最終日でした。

ギリギリセーフの12/20(土)は日中、嵐山~嵯峨野を歩き回っていましたが、
竹林にもライトアップの仕掛けが準備されていたり、京都いけばな協会の方たちによる
大型の花器による生け花があちらこちらに置かれ、夕方からのライトアップを待っていました。
花灯路2008  <京都・夜の嵐山>_c0118352_3182052.jpg
点灯時間の5時すぎに渡月橋に戻ってみました。

桂川の流れを利用したミニ水力発電による常夜灯が3年前から設置されているそうです。
私は橋桁に気を取られて、常夜灯は撮りませんでした。。(^^;
子供達が作った紙の行灯が幻想的な世界を作っています。
花灯路2008  <京都・夜の嵐山>_c0118352_3195975.jpg

誘導の女性が「絶対お薦めです!」と教えてくださったので、法輪寺へ。
花灯路2008  <京都・夜の嵐山>_c0118352_3313985.jpg
<D-K LIVE 光・音・感動 in 法輪寺>のタイトルどおり映像と音楽のデジタル掛け軸で
長谷川 章ワールド全開でした!
花灯路2008  <京都・夜の嵐山>_c0118352_3465621.jpg
長谷川氏がパソコンを使って製作した映像を、本堂や多宝塔、その周りの木々、後ろの山、お参りの人々に、
パッパと瞬時に切り替えて映し出すのです!
順列組合せで100万通りあるとか。。

ブレばっかりなのですが、その一端を感じてくださいね。
花灯路2008  <京都・夜の嵐山>_c0118352_347555.jpg

帰りに階段を降りていくと、遠景に街の明かりが輝いていました。
花灯路2008  <京都・夜の嵐山>_c0118352_3502735.jpg

by jakky123 | 2008-12-23 01:33 | 遊び・観光

終い弘法  <京都・東寺>

終い弘法  <京都・東寺>_c0118352_281436.jpg冬至の12月21日(日)に京都市南区九条にある東寺(教王護国寺)で
師走恒例の縁日「終い弘法」が開催されました。

元々”縁日”とは神仏がこの世と”縁”を持つ日とされており、この日に参詣すると大きな功得があるということです。

東寺では祖師空海入寂の3月21日を期して、毎月21日に御影堂で行われる
御影供のことを「弘法市」といい、特にこの「しまい弘法」は、お正月の準備のための地元の方や
観光バスで来る人々で賑わいます。

丁度、南座での歌舞伎を観るために京都を訪れていたので行ってみました。
終い弘法  <京都・東寺>_c0118352_294511.jpg
天気も良く、平年より5度も暖かいので、まじに凄い人出です!!

バス大通りから歩行規制で、警官がメガホンで「一方通行になっています」と叫んでいます。
門前はマッタク人が流れず、大渋滞。

境内には古着、骨董品、古本、植木、野菜などの産物、いろいろな食べ物の屋台が
1200も所狭しと連なっています。
屋台の間の通路は狭い上に、見物で足を止めるので進みません。
終い弘法  <京都・東寺>_c0118352_2225768.jpg
ん?「どて焼き」?
なんでしょう??

初体験してみました。

牛すじと玉蒟蒻をしっかり煮込んであります。
もつ煮込みのスジバージョンですね。
色は濃いのですが、しょっぱくなくて、ビールによく合います!

しかし、煮込んでいるのに、何で「焼き」?


終い弘法  <京都・東寺>_c0118352_225449.jpg


「限りなく生っぽい一夜干しの乾燥芋」「干し柿」「きんつば」
そして、なんと「京人参」まで買ってしまいました。

地元だったら、もっと欲しい物は沢山ありましたが、帰りの荷物を考えて。。。ザンネン!
終い弘法  <京都・東寺>_c0118352_2295667.jpg
東京ではあまり見かけないな~と思ったのが、この「葉ボタン」

東京ではずんぐりして背が低く丸くこしらえてあります。
街中でも、この市でも、ヒョロッと背が高くスマートな「葉ボタン」が主流でした。

古着といっても「着物」や「羽織」「帯」が多いのも、サスガ京都!!


人ごみに翻弄されながらも、しっかり楽しんできました。

by jakky123 | 2008-12-22 23:49 | 遊び・観光

三宅裕司&ビッグバンドの X’massコン

SET観劇の時にも書きましたが、中学と大学が一緒だった三宅裕司クンが
去年の春、17人編成のビッグバンド「Light Joke Jazz Orchestra」を結成。
三宅裕司&ビッグバンドの X’massコン_c0118352_275482.jpg
12/17の夜、品川プリンスホテル
「アネックスタワーのClub eX」で行われた3回目のコンサート 
HAPPY CHRISTMAS PARTY 「なまはげのトナカイ」
を聴きにいきました。

ONEドリンクがついていたので、モチロン赤ワインをチョイス。

もっぱら「マコ様天然ネタ」ですが、
軽妙なお喋りで笑わせながら
映像で1年を振り返り曲に繋げていきます。

それじゃなくても、面白可笑しいのですが、
私達クラスメートが固まっているあたりの数席は
奥さんのマコもクラスメートですから、
実際にしっているだけに涙が出るほど大笑い003.gif

曲に移ってからの思い出し笑いを収めるのに、一苦労でした。。。

奏者の皆さんが自分のパートで必ずクリスマスソングを
さり気なく入れるのが「お題」で、みんなとても工夫していて
聴く方もいつ入るかドキドキしながら楽しめます♪

曲目もスタンダードではなく、えっ!という曲をJazzにアレンジ♪

しょっぱなが、島倉千代子さんの「人生いろいろ」
これをJazzです!!

「少年時代」
「春よこい」(童謡の「みよちゃん」からユーミンへ移行)

二岡へ捧げたのは「あの時キミは若かった!」
福田康夫元首相には植木等の「無責任一代男」

コレ、全部Jazzにしちゃうんですよ!アレンジ担当のハケタさんに脱帽ですね♪

第一部のゲストは グッチ裕三さん。
お料理ネタは無しで、しっかりJazzのスタンダードを熱唱。

第二部のスペシャルゲストは、、、、
なんと!小曽根真(おぞね・まこと)さんです!!!

神戸出身で世界で認められ、日本人として初めて米国CBSと専属契約を結んだ
あの小曽根真さんが三宅クンの友人としてサプライズです。

「監獄ロック」⇒「pinklady・サウスポー」⇒「聖子・スイートメモリー」
何度も言いますが。。。これをJazzにアレンジです。。。

このメドレーをつなぐ小曽根さんのJazzピアノ独奏!
なんて贅沢!

素晴らしい演奏に酔いしれました(^^)v

最後は、演奏を客席で楽しんでいたあの赤坂泰彦さんも舞台にあがって曲紹介したりで
品プリの夜は更けてゆきました。。。。


<Light Joke Jazz Orchestra メンバー紹介>
三宅 裕司(dr/leader)
萱生 昌樹(as), 菅野 浩(as), 鈴木 圭(ts), 土井 徳浩(ts), 長嶋 一樹(bs)
仲 兼一郎(tp), 羽毛田 耕士(tp,arr), 上石 統(tp), 松木 理三郎(tp)
川原 聖仁(tb), 榎本 裕介(tb), 小林 稔(tb), 朝里 勝久(btb)
板垣 光弘(p), 芹澤 シゲキ(b)

by jakky123 | 2008-12-18 23:57 | 観劇・鑑賞・観戦

choc-o-lait (ショコ・レ)

スティックについた四角いチョコレートを、アツアツに温めたミルクに入れて
クルクルまわすと、暖かいホットチョコレートが出来上がります!

チョコレートは、ベルギーのバレーカリポー社の本格チョコを100%使用。
choc-o-lait (ショコ・レ)_c0118352_00127.jpg

choc-o-lait (ショコ・レ)_c0118352_004988.jpg


私は会社の近くのナチュラルローソンで手に入りますが、
こんなところでも取り扱っていますヨ♪

寒い日に、あったか~い<ショコ・レ> お薦めよ 012.gif

by jakky123 | 2008-12-16 23:47 | おいしんぼ

駅なかの讃岐うどん

駅なかの讃岐うどん_c0118352_7424130.jpgこのところ
ちょっと嵌っているのが、
恵比寿駅の駅なかにある
「讃岐うどん」

これは期間限定の
「温玉ぶっかけ」

お肉やトロロも入って
¥580

定期の区間なので
1週間に一度、昼休みに
ひと駅電車に乗って
ランチに行ってます。

by jakky123 | 2008-12-16 07:15 | ランチ

香炉

ちょっとストレスが溜まったかな。。。

そんな時は自分で作陶したこの香炉で、お茶の葉を焙じる。
香炉_c0118352_0253662.jpg


本を読みながらゆったりとした気持ちで待つ。。。

部屋いっぱいに焙じている香りが広がり、気持ちが落ち着いていく

More   い~れて♪

by jakky123 | 2008-12-14 00:00 | 趣味

つわぶき

寒さを吹き飛ばすように、元気に道端に咲いています。
つわぶき_c0118352_7321759.jpg

キク科だったんですね、ナットク!
名前の由来は,「葉に艶のある蕗」だそう。
つわぶき_c0118352_7331664.jpg

葉っぱは確かに、キクよりフキですものね。
つわぶき_c0118352_7392528.jpg

by jakky123 | 2008-12-12 07:14 | 四季の彩り

☆☆☆ 手作りシュトーレン♪ がやってきた

クリスマスのイルミネーションが街中に溢れ、クリスマスソングが聞こえてくると
シュトーレンを買わなくちゃ!

30年前に一度だけ自分で作りましたが、結構手が掛る割りに
子供も連合いも然程の感激が無かったので、手作りはやめて、、、

パン屋さんやケーキ屋さんをのぞいて、ここ30年あちらこちらで購入しています。

毎日一切れづつ薄くスライスして、クリスマスイブまでに大切に食べるドイツ菓子です。

イーストを使い、バターや洋酒漬けドライフルーツの割合によって名称も変わり
味もその店によってだいぶ違います。

粉砂糖でびっしり表面を覆っていて、白い布に包まれた赤子のイエス様を現しているとか。

先日もルコントで食事をした帰りに買おうかと迷ったが、荷物が重かったので断念。


12/10の夜、黒ネコさんがピンポーンとお届けに来てくれました。

贈り主はblogで仲良くさせて戴いている お菓子の先生usakoさん です。

もしかしたら。。。と期待しながら、箱を開けました。
☆☆☆ 手作りシュトーレン♪ がやってきた_c0118352_146694.jpg

わーーい!!
予想したとおり「シュトーレン」です!

手作りの と言っても、さすがお菓子の先生!
見た目も美しい♪

ちゃんと「必ず」薄く(7mmくらい)にスライスして、、とのメッセージも付いています。

☆☆☆ 手作りシュトーレン♪ がやってきた_c0118352_293734.jpg
さっそく3人分スライスして、アールグレイを入れていただきました。
う~ん!濃厚な味。
今はなくなってしまった吉祥寺にあったドイツ菓子の店「ゴッツエ」のシュトーレンみたい。

マチャアキの番組流にいえば、「星3っつです~♪」

ご馳走さま~!これから丁度2週間、毎日一切れづつ 大切に味わいます♪

と言いつつ、、、、美味しくて、、つい2切れ目に手がでてしまいました!

by jakky123 | 2008-12-10 23:57 | おいしんぼ